生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > カーシェアリング

カーシェアリング

今日も凄い雪です。
札幌では雪祭りの二日目。昨日は雨で今日は雪。
今年は雪像も受難の雪祭りですね。icon:snowman

雪が降ると思うのが、があったらなということ。
車があったら、冬のお買い物も便利だろうな~

でも車を持つことで、様々な経費もかかるし。

そんなジレンマを持つ人が多いと思うのですが。

そんな中、札幌でもだんだんとカーシェアリングが知られてきているようです。
カーシェアリングとは言葉通り、車をシェアして乗ることですよね。

マイカー(自分の車)を持たずに、一台の車を誰かとシェアして乗ることで、車を所有することによる費用も少なくて済みます。

もちろん環境にも良い。車の台数が少なくなるわけですから。

ヨーロッパで始まったカーシェアリング、残念ながら日本ではなかなか普及が難しいのではと思っていました。

カーシェアリングという考えに抵抗を持つ日本人が多いからです。

車を持つというのは、移動手段というためだけではありません。

マイカーというぐらい、自分の一部と考える人もいます。

どんな車に乗るかは、その人のパーソナル・ステートメントicon:glassesicon:body_lipという面もあるし、車の中は自分の空間という意味もあってicon:tea、それを知らない人とシェアするというのには抵抗もあると思います。

でも、昨今のガソリン高と物価高のあおりをうけてか、あるいは環境のことも考慮してか、最近ではカーシェアリングを実践する人が増えているそうです。

面白い現象だなと思います。人間って、やっぱり経済的なことで、消費傾向やライフスタイルを変える合理的なドウブツなんだな~

ちなみにカーシェアリングとレンタカーの違いですが、レンタカーは長時間(6時間以上とか)でしか借りれませんが、カーシェアリングだと例えば1時間とか分単位でも借りることができます。

また貸し出しや返却の場所も、レンタカーに比べると、利用者の便利のよい場所に設定されていることが多いようです。そして多くの場合、無人管理。レンタカーのように事務所に行って手続きする必要はなく、貸し出しや返却に時間がかからないシステムになっています。

車の種類は利用頻度にもよりますが、月々の経費だとかなりのお得になります。

ざっとみて、車を持たないでカーシェアリングであればマイカーを持った場合のおよそ半分から三分の1以下で済むようです。↓これ、詳しく試算してますよ

http://www.w-y-gap.jp/cat2/post-5.html


景気の悪化で、マイカーを見直す人が増えているというのは注目すべき現象ですね。

私も機会があったら試してみたいなと思っていますが、その前に難題が。

icon:no01免許が切れてる!icon:face_embarrassed

icon:no02
冬道を運転できるのか?icon:snowman




ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

関連した記事

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/23859
この記事へのトラックバック一覧
カーシェアリング from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > カーシェアリング

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ