生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > 暖かいとこ

暖かいとこ

新聞広告でつい目がいくのがJ社やN社の旅行広告train
春爛漫の四国でうどん紀行2泊3日で3万円pig、とか篤姫に出会う九州歴史の旅4万円horseとか。
明日で3月というのに、まだまだ雪深い北海道、shock暖かいところに行きたいですsun

冬が長い北海道では暖房を使うことが多いためか、CО2の排出量も多いみたいです。
北海道道民一人当たりのCО2排出量は、全国平均の1.3倍foot


少しでも日々の暮らしを見直すことで、CО2を減らすきっかけ作りになればと、コープさっぽろでは夏と冬に「チャレンジ!エコライフ」というイベントを行っています。夏はクーラーを使わないなど省エネで、冬は厚着をしたり、保温したお鍋で茶碗蒸しを作るなどエコクッキングを実験するなど、様々なアイディアが集まります。

このエコライフ・チャレンジに際し、コープさっぽろでは、北海道の発表している数字に新たに独自の計算を加えた、よりわかりやすいCО2量を紹介しています。こうやって数字がわかると、具体的に行動を見直すきっかけになります。

cat洗濯をまとめ荒い 29g
cat冷蔵庫の扉を開ける回数を減らし、開けたら素早く閉める 170g
cat調理は保温調理などエコクッキングで燃料節約 137g
catお風呂はさめないうちにみんなが入る 126g
cat室温を20度に設定 131g
cat待機電力を減らすために使わないときはコンセントを抜く、エコタップを使う 178g
cat食材は使い切る 29g
cat食器の汚れをふき取ってから洗う 22g
cat自動車を使わないで移動 400g
cat廃食油、紙、アルミなどのリサイクルをした 172g

これをすべて実施することで1日に削減できるCО2は約1.4㎏だそうです。ちなみに1kgのCО2は100ワットの電球を18時間、リッター10キロの車を4.3km走行するのに相当します。

これ見ると、やはり自動車に乗らないのが一番大きいってのがわかりますね。ついで待機電力の削減も簡単にできて効果はある。ヒラリ~もやってます。

冷蔵庫をなるべく開けない、開けたら素早く閉める、170gですか。1年365日として、62kgの削減か。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24258
この記事へのトラックバック一覧
暖かいとこ from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > 暖かいとこ

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ