生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > ラスベガスに垂直農場

ラスベガスに垂直農場

海外ネタですleo
このあいだ面白い記事を読みました。
アメリカのラスベガスで、30階建ての農場ビルディングを造る計画があるというのです...

800px-Las_Vegas_strip.jpgのサムネール画像                         photo: Creative Commons

垂直農場(空中農場ともいう)、原語だとVertical Farmとなります。欧米ではかなり研究icon:glassesが進んでいるようです。


農場タワーだと上に上にと伸びていくので、土地はいらないicon:xmas_tree。しかも都会に建設することにより、地方からの移動によるCО2排出量も費用も削減されるというのが狙いだそう。

太陽光を最大限に使うために建物はガラス張りにして、それぞれの階で異なる作物icon:watermelonを作ります。上層部では野菜や果物icon:cherryを栽培し、下層部ではその植物の廃棄物を肥料として鶏や魚capricornuspiscesを育てます。

太陽光や地熱など再生可能なエネルギーicon:sunを使うので、節エネにもなるし環境にも負荷が低くなる。
ガラスを2重にして、その間に水を循環させ、そこで野菜を水栽培するアイディアもあります。それが日よけにもなるそうです。

                                verticalfarm.jpg                                photo Creative Commons

こんなSFのような垂直農場は、もちろんまだアイディア段階。しかし試算によると30階建ての建物を作る事で約5万人の食料(野菜、果物、卵、肉など)を提供できるそうです。

夢のような話ですから、問題がないわけではありません。まずは経済的な効率性。地価の高い都会でこうした建物を作るのは、対費用的効果から言ってどうなのか。加えて技術的な難題も山積みです。しかしアメリカではコロンビア大学のディクソン・デポミエ教授などが中心となって、実現に向けてプロジェクトが進んでいます。

ラスベガスは砂漠なので、太陽熱や地熱には事欠かないでしょう。計画では、タワーで出来た野菜をホテルなどに提供したり、農園ツアーを観光客向けに行うなど、新たな収入源にもつなげようということ。予算2億ドルともいわれるこのプロジェクト、詳細はまだ明かされていません。昨今の景気悪化でどうなるのか。

typhoonラスベガスがギャンブルとエンターテインメントだけでなく、エコでグリーンな街icon:xmas_treeとして新たな価値を高める日は来るのでしょうか?

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24114
この記事へのトラックバック一覧
ラスベガスに垂直農場 from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > ラスベガスに垂直農場

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ