生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > トドック今週の新商品 > 世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~09年1月5週~

世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~09年1月5週~

 

数ヶ月ぶりに実家を訪れ、

ウイスキーをいただく。

『響』と言う名のそのウイスキーはとても高級だが、

バーボン党の自分にとっては、今までに飲む機会(飲むお金)が無かったので未経験。

得てして、

高い品物を手に入れた時は、

「これは大切な日にとっておこう!」と、考えてしまいがちだ。

自分も昔はそうだった。

 

高級なチョコレートをいただき、「これは特別な日に・・・」

高い洋服を手に入れ、「これは大切な時に・・・」

高い万年筆をプレゼントされ、「これは偉くなってから・・・」

高い食器が届き、「これは大切なお客さんが来た時に・・・」

等々。

 

大切な時、特別な日・・・。 

人生において、そのような時間は何度もやっては来ない・・・。

また、年齢を重ね価値観も変わり、

昔の"大切だったこと"が、今では"平凡なこと"に思えるような事も多くある。

 

チョコレートは白い粉が浮き、洋服にはタンスの臭いが付き、万年筆はどこにいったか分からなくなり、食器は奥に入っているので、出すのも面倒くさい・・・。

 

まして、ウイスキーなど特別な日に口を開けて飲んだとしても、

翌日は、ごくごく普通の日ではないか!

まだボトルの大半が残っているというのに・・・。

 

・・・そのような言い訳をして、

今夜も自宅で、高級ウイスキー『響』を飲んでいます。

 

さて、

09年1月5週のトドックの新商品は・・・、

コレです!

DSCN2499.JPG

 

"パクッと食べられる真いわし丸干し"

・メーカー~鮎川

・規格~120g(8尾~10尾)

・売価~298円

・加工地~高知県

・原料原産地~真いわし(四国産)

 

節分と言えば?

豆まきですが・・・。

もう一つ!

そう!恵方巻(ちなみに、今年の恵方は東北東)ですが・・・。

もう一声!

そうそう!節分いわしです。

いわしの煙で邪気を追い払うと言うアレです。

 

さんまを焼く時もそうですが、いわしも、あの煙ったい感じがいいですよね~。

そして、独特の青魚の味。

まさに塩だけで引き出される旨み成分!

いわし本来の味!って言うか、実に日本人的!(このニュアンス分かるかな~?)。 

 

さて、

この真いわし丸干し、

食べやすいように、頭と内臓を除去しています。

そのせいもあって、サイズは小さいです。

「小さいくせに・・・」

その次に続く言葉は・・・、焼いてみると分かります!

 

油を入れず、フライパンを熱します。煙が上がるほど・・・。

十分に熱したら、凍ったまま真いわし丸干しを投入。

皮が引っ付かないようにコロコロと転がしながら、中火でじっくり焼きます。

転がるたびにいわしの体内から溢れ出る脂。

ジュッ、ジュッ、ジュッ、ジュッ、ジュッジュッ、と小気味良い音!

そして、煙とともに漂う匂い!

 

その時、

「ちょっと!換気扇回しなさいよ!」と、鬼の雄叫びが聞こえてくる・・・。

あ~あ、鬼を追い払う煙が、換気扇に吸い込まれてゆく~(切ない思い)。

 

みるみるうちに、真いわしが染み出た脂で輝き、焼かれて金色を帯びてくる。

もう我慢出来ない!

フライパンから直でひと口!

パクッ!

口の中に広がる上品な脂・・・これが、旨み・・・。

「小さいくせに・・・、なんて脂がのっているんだ」(これが答えです)

 

お皿に盛った約10尾。

ついつい、箸が休む暇もないほど、

パクッ、パクッ、パクッ、パクッ、パクッ、パクッ、パクッ、パクッ、グビッ、グビッ、パクッ、パクッ、グビッ、パクッ、グビッ、パクッ、パクッ!

と、あっという間に、たいらげてしまいます。

(注:途中のグビッは、高級ウイスキー『響』をロックで飲んでいる音です)

幸福な気持ちで袋を見て納得!

"パクッと食べられる真いわし丸干し"

う~ん、なるほど。

納得!

 

もし・・・許されるなら・・・。

こんなシチュエーションで食べてみたい!

相手は、大塚寧々似の女性。(君のことかもしれないぜ!←このコメント余計)

 

2年間連れ添った女、寧々と別れた・・・。

原因は、些細で、くだらないことだった。

・・・しかし、取り返しのつかないことだった。

 

あれは節分の夜。

いわしの煙で邪気を追い払うという慣わしがあるようで、

オレは、部屋の隅に小さな七輪を用意して、真いわし丸干しを焼いていた。

脂が落ち、

火の粉が舞い、

美味しいそうな煙が漂う。

もくもくもくもくもくもくもくと、かなりの勢いで煙が・・・。

オレがゴホッ、ゴホッと咳き込んだと同時に、

「ちょっと!何やってるのよ!部屋に臭いがつくじゃないの!バカ!」

と寧々の声。

かなり語気が強い。

せっかくの節分だから、寧々の喜ぶ顔がみたいと思い、七輪で焼いてみたのだが、完全に裏目に出てしまったようだ。

寧々は、すっかり不機嫌な顔になってしまったが、オレだって、思いを踏みにじられて不機嫌になる。

「何よ!」と寧々。

「何でもないよ!」とオレ。

渋々、真いわし丸干しの残りをフライパンで焼く。

会話の少ない、気まずい雰囲気の食事になってしまった。

美味しいいわしが台無しだ・・・。

 

壊れた仲は、修復しないといけない。

時間が経つと、仲直りのタイミングが難しくなる。

オレは、豆まきを提案する。

気乗りしないのは重々承知だが、そこは、強引に誘う。

子供心に戻って、わだかまりが解けてゆくと言うシナリオだ・・・。

「鬼は外!福は内!」

と落花生を投げて、楽しい雰囲気になりそうだったが、上手くはいかなかった。

オレの投げた落花生が壁に跳ね、寧々の右目の辺りを直撃して、事態は急転した。

「ちょっと!痛いじゃない!何するのよ!バカ!」

そのセリフは、ちょっと長めの試合開始のゴングだった。

 

既に、投げるのは落花生では気が済まないのだろう。

みかんが飛んで来る!

次に、食器が円盤のように飛んでくる!

ベチャ!ガシャーン!痛っ!

続いて、ハンガーがブーメランのように飛んで来る!

そして、花瓶!

携帯電話!

ガチャ!ガチャ!ガチャ!と部屋中にものすごい音が響く。

オレは、必死で避けるが、寧々の命中率の方が上回っているようだ・・・。

「痛っ!痛っ!痛っ!」

3連続命中!

薄っすら目を開けると、鬼の形相の寧々が息を切らして、仁王立ちだ・・・。

こ、こわい・・・。

ついに、 

オレが大切にしているコレクションのミニカーも投げ始めた。

一瞬、頭に血が上り、オレも最後の反撃を試みる。

近くにあったものを手に取り、そいつを寧々に向かって投げ付けた!

ガチャーン!

命中せずに、壁に当たり壊れる音・・・。

 

ツーン。 

不穏な空気と耳鳴り・・・。

部屋の密度が一気に濃くなる。

「・・・どうして、それを投げちゃうのよ!・・・もう、終わりだね・・・私達・・・」

と、涙をこぼした寧々の消えそうな声 。

それは、試合終了のゴングだった。

 

オレが投げて、壊したのは、

二人の思い出の写真だった・・・。

 

・・・ 

「・・・って言うことになったらさ、悲しいだろう?お互いに」

「・・・なんなの!その話!大体なんで私が鬼なのよ!意味分かんない!」

「だから!もっとオレに優しくしないと、悲しいことになるよ、って言う教訓だよ」 

「バッカじゃないの!」

「だからーもっと優しくさぁ」

・・・みたいな。(バカな妄想)

 

DSCN2478.JPG

出番はすぐそこ!09年1月5週!

"パクッと食べられる真いわし丸干し"よ、今こそ飛び出せ!世界が君を待っているぞ!

コメント: 6

KAZU! 2009年1月13日 09:51

松紫さん!お早う御座います!今年も宜しくお願い致します!処で、最近は「恵方巻!」なる物が人気を占め始めていますが!それはそれとして、やはり「節分!」は日本の大切な文化です!昔乍らの言い伝えにはそれなりの理由が在ります!やはり文化を大事にしていかなくては成りませんよね!この真イワシを温かな北海道の家の中で冷たいビールでやるのも良し、冷たい純米酒で!うなじの綺麗な女(ヒト)と差し向かいな~~~んて初夢かな!!??
笑い!!てな事を云いながら、不景気を吹き飛ばせ!!

ちる 2009年1月13日 19:39

松紫さんは、差し詰め阿部寛ですね 笑
(ドラマHIROより)

寧々の雰囲気凄く出てますね~。
言いそう。やりそう 笑

いわしって庶民派な魚かと思いきや、
意外と食卓に並んだことが無いんですよね~

食べたくなりました!

松紫 2009年1月14日 08:45

KAZU!さんコメントありがとうございます。
日本の文化に忠実に生活してゆくと言うのも、面白い一年になりそうな気がします。
日々、様々な意思決定をして生きていますが、
最優先事項が、日本の文化・・・。
「今日は、第一四半期の課題を明確にする重要な会議だ!」
「すみません、欠席させて下さい。今日は、節分で豆まきがあるものですから・・・」
では。

松紫 2009年1月14日 08:50

ちるさんコメントありがとうございます。
確かに・・・、
お正月にHEROの一挙放送があったので、その影響を強く受けたような気がします。
さて、
いわしも実に、味のある魚です。
青魚って、日本人の郷愁を誘いますよね。
なぜだろう?
では。

たじやん 2009年1月15日 10:41

こんにちは。松紫さん!
節分といえば昔は豆まきだけだったような気がするのは私だけでしょうか?
今は、恵方巻やいわしにヒイラギなどいろいろな魔除けグッズ?が有りますね^^
でも、やっぱりこの時期にしか出てこない豆シリーズが好きですね。(うぐいす豆とかいろいろ有るヤツ!)

松紫 2009年1月15日 11:35

たじやんさんコメントありがとうございます。
確かに、
『恵方巻』はすっかり定着し、『節分いわし』も知っている人が増えているような気がします。
『豆まき』は年の数だけ食べたような気がしますが、
子供の頃は「少ないなぁ」と思いましたが、
さすがに、この歳になると「こんなに食べれないよ!」・・・です。
では。

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/23335
この記事へのトラックバック一覧
世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~09年1月5週~ from 割烹ゑびす

ホーム > トドック今週の新商品 > 世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~09年1月5週~

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ