生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 美味しい食べ方 > 「・・・恥ずかしながら、男の料理でございます」 ※世界が君を・・・は、一回お休み

「・・・恥ずかしながら、男の料理でございます」 ※世界が君を・・・は、一回お休み

 

順番では、1月3週のトドックの新商品を紹介するの番なのですが、

年末年始のゴタゴタ、ワタワタ(2週まとめての配布・回収)で、1週間先走っていることに気づきました。

次週、12月30日(火)に、

『世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品!~09年1月3週~』を掲載します。

 

さて、

今回は、知人から山いもが送られてきたので、

DSCN2460.JPG

料理でも作りますか・・・。

と言う訳で、

「・・・恥ずかしながら、男の料理でございます」

 

ここ最近、週末に料理をしています。

料理暦2ヶ月・・・。(短い!)

さすがに山いもを料理したことはありません。

料理本(女性ファッション誌0ggiの付録)をパラパラとめくり、

冷蔵庫で使えそうな食材をチェック!

ふむふむ・・・。

DSCN2461.JPG

レタス、タラ切身、玉子、豚肉、千切りしたキャベツ、まつも(海藻)小ねぎ等々。

 

よし!

3つのメニューにチャレンジだ!

1.ゆで豚肉とキャベツのサラダ(もみじおろしを乗せて、ポン酢で)

2.焼き山いも

(5mmぐらいに皮つきのままスライスした山いもをフライパンで焼いて、柚子こしょうを乗せ、オリーブオイルをかけて、小ネギをパラパラと)

3.山いもとタラとレタスのスープ

 

1と2は、割愛します。(すみません)

それでは、3の山いもとタラとレタスのス-プですが、 

まず、

山いもの皮をむいて、5mmぐらいにスライス(輪切りです)。

タラ切身をひと口サイズにカット。

それを薄めの醤油ベースのだしスープが沸騰したものに入れて3分。

ちぎったレタスを投入!

まつも(海藻)を投入!

溶き玉子を投入!

お皿に盛って、

白ゴマをパラパラと。

・・・完成!(簡単!)

 

男の料理は、簡単で、豪快で、繊細で、そして美味しくなければならない!

(世の女達は、男の料理に上記のようなことを求めています・・・きっと)

それが、コレです!

DSCN2462.JPG

盛り付けが下手・・・(これも男の料理の特徴)。

準備を含む所要時間、1時間とちょっと。(・・・なにぶん、料理暦2ヶ月なものですから)

では、ひと口。

スーッと、スープを飲んで、

パクッと、具材を食べる。

う~ん、あっさり~。

ヘルシー!

自己評価75点!(ちなみに80点満点です)

 

食べ終わったら、サッサッと後片付け。(ここがポイントです。マジで)

世の男達が、女の手料理に求めるものは、意外とそんなとこだったりして。

 

さて、

来週は何を作ろうかな~。(結構楽しみにしている自分)

 

コメント: 8

マサハハ 2008年12月23日 11:04

松紫さん、こんにちは。乾燥「わかめ」でなく「まつも」があるのは、さすが水産関係者ですね~シブイ!!
写真のスープはもう一工夫して、すりおろした山芋に卵を混ぜて同じように作っても良いですぞ。お試しください。

松紫 2008年12月23日 12:17

マサハハさんコメントありがとうございます。
・・・実は、わかめの方が風味が出て、美味しいそうです。
(このスープは海藻がポイントです・・・そこを突いてくるとは、さすが!)
週末の料理人としては、まだまだ未熟者です。
是非、そう言ったテクニックの伝授をお願いします。
では。

KAZU! 2008年12月24日 04:17

松紫さん!お早う御座います!料履歴が短い割にはジョーズ!?ですね!男の料理は実は大胆なようできめ細かいのですよ!マサハハさんの指摘も鋭いですが!やはり、香り味のバランスを考えるとワカメだと想います!!又、コンソメ味でブイヤベースも{エド・はるみかも?」

松紫 2008年12月24日 08:41

KAZU!さんコメントありがとうございます。
今朝のニュースのトピックスで、料理する男性が増えている、という特集がありました。
男の料理は、大胆ですが、美味しいと言うのも大多数の意見です。
元来、
男の方が凝り性で、ついつい気の利いたスパイスを加えたくなるのかもしれませんね。
KAZU!さんも料理が上手そうだなあ~。
では。

たじやん 2008年12月24日 15:10

こんにちは。こまっ茶さん!
長いも料理!!なかなか難しい商材ですが、私も得意料理ありますよ!
その名も「長いものとろとろ焼き!」です。
以前、何かのTVで観てから長いもがあるたびに作り始めたのですが、現在では自分のアレンジで原形を保っておりません!
料理方法はいたって簡単です。すりおろした長いもに桜えび・キャベツ・長ネギ・だしの素・お好みでタコやイカなどを入れて、鉄板で焼き最後に刻みのり・紅生姜・醤油などをかけて出来上がり。長いもを使った「もんじゃ焼き」みたいな感じです。
ぜひ、お試しあれ!

松紫 2008年12月24日 16:31

たじやんさんコメントありがとうございます。
長いもが1本まだ余っていますので、
ぜひ、
すって、すって、すりまくりたいと思います。
未だに、もんじゃ焼き未経験の自分としては、
本当のもんじゃ焼きを体験してからの方がいいかもしれませんが・・・。
では。

・・・ちなみに筆者は、松紫でした。
(間違われても、そこは愛嬌で!)

たじやん 2008年12月25日 12:26

こんにちは。松紫さん!
名前間違えました!すみません><
せっかく長いコメントしたのに台無しでした・・・

松紫 2008年12月25日 12:53

たじやんさん、台無しではありませんよ。
大抵の問題は、
シリアスにならずに、笑い飛ばした方がいいです!
行けるところまで、愛嬌で。
では。

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/23005
この記事へのトラックバック一覧
「・・・恥ずかしながら、男の料理でございます」 ※世界が君を・・・は、一回お休み from 割烹ゑびす

ホーム > 美味しい食べ方 > 「・・・恥ずかしながら、男の料理でございます」 ※世界が君を・・・は、一回お休み

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ