生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > トドック今週の新商品 > 世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~08年9月4週~

世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~08年9月4週~

PM7時頃。
ある日の食卓。
生サンマの焼魚、しじみの味噌汁、納豆、ご飯。
質素な感じですか?
実は、プチ贅沢な感じだったので、その報告を。
 
最近、グリルが新しくなりまして・・・。
コンロのグリルと言えば、薄く水を張って、遠火の強火で焼きましょう!みたいな感じだったのですが、
その新しいヤツは、フッ素コート加工の水いらずで、上火・下火の両面焼き。
これで焼いた大きいサイズのサンマが実に、美味しそうな焼き上がりに!
フッ素コート加工の受け皿に落ちる脂を見ただけで分かる脂のりの良さ!
皮目が程よくこんがりと!
そのサンマを大根おろしとポン酢でいただく。
ポン酢に上品な脂が浮いてくるのが、またいい!
 
しじみの味噌汁は、天塩産の5年以上の大サイズのしじみを使用。
手のひらに5粒も乗れば一杯になってしまう大きさ・・・。
な、なんて贅沢なんだろう。
 
納豆には、佐藤水産の鮭醤油をかけてみました。
大豆醤油とは違う味わい・・・。
 
そして、ご飯。
『圧力 極上炊き』なる圧力IHジャー炊飯器のデビューです。
(実家よりジャーを頂きました。ありがとうございます!) 
何がどうなっているのか分かりませんが、実に美味しいご飯が炊き上がりました!
お米が立つとは、この事なのか・・・と、静かで深い感動。
お米の1粒1粒が光っている・・・。
炊き方にも5段階あって、
極上、ふつう、しゃっきり、快速、小電力。
快速でこの艶なら、極上だとどうなってしまうのだろう?
・・・う~ん。ご飯がこんなに美味しいとは・・・。

さて、
季節は秋。
煮魚で美味しいご飯をいただきたい!
08年9月4週の新商品は・・・、
コレです!
Dscn2327

”北海道産はつめ”
・メーカー~ぎょれん
・規格~380g(4~5尾)
・売価~498円
・加工地~ぎょれん鹿島食品センター
 
”はつめ”・・・。
ご存知でしたか?
カサゴ目フサカサゴ科メバル属”ハツメ”です。
北海道で水揚げされる魚ですが、スーパーの水産売場で見かけることもなく、食する機会もありませんでした。
 
商談時に、それ程大きくない魚体を見た時のこと。
「北陸か山陰地方の魚みたいだね」
「これは、北海道産です」
「えっ?北海道でこんな魚が揚がるの?見たことないなあ・・・」
みたいな会話をしました。
 
「食べてみて下さい」と言うので、「どれどれ」と。
試食は煮魚です。
「小ぶりなんだねえ」と、ひと言。
では、パクリ。
意外としっかりした身の感じと、骨からホロリと外れる食べやすさ。
白身魚のあっさりとした感じはあるものの、
どんな煮汁にも合いそうだ・・・。
 
いつか食べたことのある、ちょっと甘じょっぱい味付けで食べたい!
ご飯がパクパクとすすむような・・・。
 
改めて、そんな味付けで煮魚を作ってみました。
沸騰した煮汁に魚を入れて、火を弱めて、落し蓋で10~15分。
小さめの”はつめ”に、味がみるみる染み込んでいきます。
煮魚って意外と簡単!
では、ひと口。
パクリ。
おー!ちょっとしょっぱい、この感じ!
そして、骨を取る煩わしさが、また、魚を食べている!って感じで、またいい!
最近では、食育の視点から骨のある魚を子供達に食べてもらう傾向だとか・・・。
 
煮魚をキレイに食べる大人を見て、そんな大人になりたい!と憧れた子供時代が思い出されます。
(・・・と言いながら、未だ中途半端な大人の自分・・・。ひたすら反省・・・。)
 
もし・・・許されるなら・・・、
こんなシチュエーションで食べてみたい!
相手は、東ちずる似の女性。(君のことかもしれないぜ!←このコメント余計)
 
その居酒屋は、小路を入ったところにポツンとある。
普通の民家のような佇まいだが、PM6時に『ちずる』と看板の灯りが点ると、辺りになんとも温かい雰囲気を作り出す。
オレは、25歳を過ぎてから、その居酒屋『ちずる』に通っている。
もう10年以上も通っていることになる。
カウンターだけの小さな店は、田舎から出てきたオレには、もう一つの我が家のような感じで安心できた。

8歳年上のちずるさんのことをオレはアネキのように慕っていた。
第一印象からサバサバした感じが好きだった。
そんなちずるさんの人柄に甘えて、
田舎を出てきたばかりのオレは、一人暮らしの寂しさ、弱さをさらけ出し、愚痴や甘えばかり言っていたような気がする。
 
「この煮魚の醤油は、もっとしょっぱい方が美味しい」などと言って
「マザコンね」と、ちずる姉さんに笑われたこともあったが、
次に来た時には、しょっぱめの味付けにしてくれていた。
「卵焼きは、甘めじゃない方がいいな」
「大人ぶっちゃって」と言って、次に来た時は、かつおだしが利いた卵焼きを出してくれた。
「この鍋には、柚子コショウでしょう」
「生意気ね」と言って、次に来た時は、しっかり柚子コショウが用意してある。
 
カウンターだけの小さな店。
他に客が誰もいなくて、ちずるさんと二人きりになれる時間がオレは好きだった。
そうなる時間を望んでいた。
ずっと、この時間が続けばいいとさえ思っていた。
ちずるさんも、そんな時間を楽しんでいるようだった・・・。
 
年下だからって理由だけで、オレにはプロポーズする勇気が無かった。
そんなんじゃダメだ・・・勇気を出して伝えなくちゃ・・・。
 
カウンターに”はつめ”の煮魚が並ぶ。
いつもと同じしょっぱい味付け。
「ねえ、ちずるさんの煮魚って、どんな味付け」
「えっ?・・・そうね、ちょっと薄めの味付けかしら」
「・・・その味で、これからずっとさ・・・、オレのために作ってくれないか?」
・・・・みたいな。(バカな妄想)
 
Dscn2324

出番はすぐそこ!08年9月4週!
”北海道産はつめ”よ、今こそ飛び出せ!世界が君を待っているぞ!

コメント: 6

KAZU! 2008年9月 9日 09:05

松紫さん!お早う御座います!初めての商品ですね!「初め!?」はつめ!笑い!!でも、カサゴ!の方が馴染が有り販売しやすいのでは!

鹿to 2008年9月 9日 10:18

ハツメ・・・
かなりレアな魚ですね~。
北海道でこの魚を売っている人は見かけた事がありません。感服しました。
こんどは「げんげ」「けむしかじか」「うぐい」などにも挑戦お願いします。
しかし、
いつものことながら松紫さんの「妄想」は深いところまで行ってますね・・・
今後の参考にします。

松紫 2008年9月 9日 10:35

KAZU!さんコメントありがとうございます。
言われてみると・・・そうですね。
カサゴと言われると馴染みがありますね。
まあ、とにかく気温も下がり煮魚の美味しい季節です。
是非、食べてみて下さい。
では。

松紫 2008年9月 9日 10:48

鹿toさんコメントありがとうございます。
げんげ!けむしかじか!どんこ!あぶらぼうず!らどらきんき!
魚の名前ってヤツは、どうしてこんなに・・・。
でも、
ナンバー1にならなくてもいい。
誰もが特別なオンリー1ですよ。
では。
・・・妄想=フリーダム!カムトゥギャザー!(バカな叫び)

たじやん 2008年9月11日 18:19

こんにちは。松紫さん!
ヤバイ!このお魚知らなかった・・・
いつもながらの素敵な妄想シチェーションで是非この「はつめ」を食べてみたいなぁ^^。
何処かにこんないい店ないですか???

松紫 2008年9月11日 18:56

たじやんさんコメントありがとうございます。
まだまだ知らない魚はいっぱいいるものです。
相場高で水産物消費低迷ですが、
そんな状況を救うのは、
『未利用資源のお魚』かも知れませんよ!
(ハツメは結構利用されているかな・・・)
※私の妄想の中には、もっといいお店がありますよ・・・(ちなみに、あぶない店ではありません)。
では。

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11785
この記事へのトラックバック一覧
世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~08年9月4週~ from 割烹ゑびす

ホーム > トドック今週の新商品 > 世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~08年9月4週~

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ