生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > トドック今週の新商品 > 世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~08年8月2週~

世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~08年8月2週~

最近、暑い盛りに鍋の商談をしています。

なんでも”カレー鍋”ブームがあったとか、なかったとか・・・。

いくつか試食をさせて頂きましたが、どうも今ひとつ、しっくりときません。

それは、何故か?

①カレーライスと具材(ジャガイモ、人参等)が似ていて、面白みがない。驚き、感動がない。

②ルウのゆるいカレーを食べているような感じがして、悲しい気分になる。

 (あれは、いつ頃だったろうか・・・。ルウをかけた途端、白いライスの下にゆるいルウが沈んでいって、たちまち見栄え悪いカレーライスになったことがあった。薄っすらと黄色くなったライスの上に、ゴロゴロとジャガイモ、人参、豚肉が乗っている・・・。非常に悲しい食事だったのを思い出す。)

③スープカレーと似ても似つかないのも、悲しい。味に深みがない。

(給食のカレーシチューに近いような・・・。あの頃は、確かに子供の人気メニューだったかもしれないけど・・・。)

④寄せ鍋を食べていて、突如として起る、劇的な感動!それぞれの個性を活かしつつ、鍋の中でひとつに結ばれてゆくと言う、味の融合・調和がカレー鍋では感じられない。

(何を入れてもカレーの味になってしまう・・・。母なるカレーに包まれて、安心してお眠りなさい。みたいな)

 

海鮮のカレー鍋が美味しくなるには、どうしたらいいのだろうか?

カレーライス、スープカレーからのアプローチよりも、ちゃんこ鍋からのアプローチの方がいいだろうと、私は考えている。

美味しい”カレー鍋”がきっと、出来るはずだ。

いつか、このコーナーで報告出来れば・・・と、思っています。

 

さて、

08年8月2週のトドックの新商品は・・・、

カレー鍋とは全く関係のない、コレです!

Dscn2170

 

”キムチ松前漬”

・メーカー~フーズ・ワン

・規格~200g

・売価~498円

・加工地~旭川

 

松前漬と言えば、道南のするめ、昆布。

いわゆる産地からのアプローチですが、

この”キムチ松前漬”は、漬物からのアプローチです。

と言っても、原料はしっかり函館産のするめ、函館産のがごめ昆布を使っています。

がごめ昆布と言えば、強いネバリですが、

このキムチ松前漬、食べて頂くと分かるのですが、非常に粘度が固いのを感じてもらえると思います。

タレが多くて、サラサラで、ゆるめの松前漬もありますが、これは、違います!

(カレールウがゆるいのは、悲しい気分になりますが、松前漬も同様です~あくまでも個人的な意見ですが・・・)

 

えー!と驚くかもしれませが、意外と美味しい”キムチ松前漬”。

その、美味しさの秘密は・・・、ズバリ!・・・いや、ズバッと!本格的なキムチの素にあります。

塩分が少ないのが特徴です。

その塩分は6%(通常は12~13%です)。

生にんにく、ニラ、大根、人参、昆布、アミ塩辛を使用した生造りのキムチの素です。

そして、このキムチの素の配合率は、驚きの55%!

さすが職人「長谷」さん!

(会ったことはありませんが、機会があれば是非ご挨拶を・・・)

 

では、早速。

う~ん、食欲をそそる赤色!この匂い!

白いご飯がすすむこと間違いなし!

お皿に移した”キムチ松前漬”を箸でつまむと、右手人差し指と中指から伝わってくるネバリ強さ。

(やっぱり松前漬はこの固さが好みだ!サラサラ好きな人よ、ごめんなさい!)

たまらず、パクッ!

がごめ昆布、するめ、オランダ産の数の子がしっかりと主張している。

ひとくち食べると、ご飯がふたくち。いや、みくちだ!

ふたくち食べると、ご飯がよくち!ごくち!ろっくち!

これじゃあ、何合炊いてもご飯が足りないぜ!

・・・それほど、ご飯がすすみます。

 

味が融合・調和している・・・。

キムチでもない!松前漬でもない!まさに”キムチ松前漬”以外の何物でもないこと感じて頂けると思います。

 

もし・・・許されるなら・・・。

こんなシチュエーションで食べてみたい!

相手は、チャングム役のイ・ヨンエ似の女性。(君のことかもしれないぜ!←このコメント余計)

 

憂鬱だ・・・。

これが王様の憂鬱というヤツか。

運命だと分かっていたが、国を統治するのに、神経をすり減らし、まさに我が身を削るような毎日。私は、もう長くはないだろう・・・。

「チャングム!王様にお出しするキムチを用意なさい!」

「はい!分かりました!」

遠くで女官達の声が聞こえてくる。

明るくて、前向きで、聡明で、真剣な姿勢が感じられる声だと、私は思う。

 

間もなくして、王室に料理が運ばれてきた。

私は、ひときわ赤い食欲のそそるキムチをひと口。

パク。

「これは、・・・いつもキムチではないな」

「はい!そうでございます。これは”キムチ松前漬”でございます。これを食べれば、王様のご病気もきっと良くなります!」

チャングムが、真剣な笑顔で答える。

「おー、チャングムよ。そなたの笑顔を見ているだけでも、病がどこかに行ってしまいそうだ」

照れて、困ったような表情で「ありがとうございます」と言った後、

「このキムチをひとくち食べると、ご飯がすすみ、元気が出るのでございます!」

と、チャングムが再び、笑顔になる。

「おーそうか、そうか。ご飯をいっぱいもって参れ!ハハハハハハハ」

「はい!王様!」

そこで、エンディングテーマ。

♪オ~ナ~ラ、オ~ナラ

・・・みたいな。(バカな妄想)

 

Dscn2165  

出番はすぐそこ!08年8月2週!

”キムチ松前漬”よ、今こそ飛び出せ!世界が君を待っているぞ!

コメント: 4

KAZU! 2008年7月29日 07:57

松紫さん!お早う御座います!お元気ですか?元気ですよね!!処で海鮮カレーはやはりひる貝や白貝
ですよね、カレーに負けない邪魔しない、それでいて、お互いを引き立たせる最高の具材です!!それと、今回の切り替わりの凄さに!驚き!「キムチ松前!」夏には良いかも知れませんね!!
「コマスミダ!!」

鹿to 2008年7月29日 12:31

暑い日々が続いてますね。
松紫さん、こんなときはビールも旨いけど、辛~い「カレー」がオススメ。
①北21西4「RaRa」
 ネパール系の香辛料たっぷり。
 ナンがなんとも旨い。
②北15西4「心」
 スープカレーの老舗。
 野菜にこだわりあり。
この2軒がぼくのマイブーム。
こんど寄ってみてください!

松紫 2008年7月29日 12:49

KAZU!さんコメントありがとうございます。
海鮮カレーには、やはり貝類ですよね。北寄カレーにつぶカレー!確かに素材の良さが活きて、美味しそうです。
カレー鍋の参考になりそうです。
ところで今は夏!熱く、辛いシーズンです。キムチ松前漬をぜひ!

松紫 2008年7月29日 12:56

鹿toさん、まともなコメントありがとうございます。
スープカレーのお店は、家の近くにもありますので、月イチぐらいで行っています。
ただ、ナンとなると最近食べていません。
こんなコメントを頂くと、久々にエスニック系の辛~いカレーが食べたくなってきました!
では。

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11717
この記事へのトラックバック一覧
世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~08年8月2週~ from 割烹ゑびす

ホーム > トドック今週の新商品 > 世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~08年8月2週~

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ