生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 過去記事 > 2008年7月 の一覧

2008年7月 の一覧

北の感動物語 その後

こまっ茶です。 昨日紹介した「北の感動物語」

ちょうどその週の土曜日にだて店にも行ってきました。

Cimg3638

北の感動物語より・・・

こまっ茶です。 私はお茶が大好きです。 それはどうでもいいですが

先日既に「おいしいぶろぐ」でも紹介されていますが

その記事はこちらhttp://www.oisi-blog.jp/2008/07/post_c0ef.html

今回水産部でも2名が見事な発表をしています。

世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~08年8月2週~

最近、暑い盛りに鍋の商談をしています。

なんでも”カレー鍋”ブームがあったとか、なかったとか・・・。

いくつか試食をさせて頂きましたが、どうも今ひとつ、しっくりときません。

それは、何故か?

①カレーライスと具材(ジャガイモ、人参等)が似ていて、面白みがない。驚き、感動がない。

②ルウのゆるいカレーを食べているような感じがして、悲しい気分になる。

 (あれは、いつ頃だったろうか・・・。ルウをかけた途端、白いライスの下にゆるいルウが沈んでいって、たちまち見栄え悪いカレーライスになったことがあった。薄っすらと黄色くなったライスの上に、ゴロゴロとジャガイモ、人参、豚肉が乗っている・・・。非常に悲しい食事だったのを思い出す。)

③スープカレーと似ても似つかないのも、悲しい。味に深みがない。

(給食のカレーシチューに近いような・・・。あの頃は、確かに子供の人気メニューだったかもしれないけど・・・。)

④寄せ鍋を食べていて、突如として起る、劇的な感動!それぞれの個性を活かしつつ、鍋の中でひとつに結ばれてゆくと言う、味の融合・調和がカレー鍋では感じられない。

(何を入れてもカレーの味になってしまう・・・。母なるカレーに包まれて、安心してお眠りなさい。みたいな)

 

海鮮のカレー鍋が美味しくなるには、どうしたらいいのだろうか?

カレーライス、スープカレーからのアプローチよりも、ちゃんこ鍋からのアプローチの方がいいだろうと、私は考えている。

美味しい”カレー鍋”がきっと、出来るはずだ。

いつか、このコーナーで報告出来れば・・・と、思っています。

 

さて、

08年8月2週のトドックの新商品は・・・、

カレー鍋とは全く関係のない、コレです!

Dscn2170

 

室蘭の昆布

こまっ茶です。 先日室蘭視察に行ってきました。

そこで見せてもらったのに昆布がありました。

室蘭って昆布のイメージあまりなかったけど結構いい昆布獲れるようです。

Cimg3666

丑の日過ぎても・・・

夏まっただ中ですね。

Cimg4930  

 

 

 

 

 

 

 

週末には我が家のベランダからも、花火大会が見られるようになりました。

魚屋さんの夏のイベントといえば、土用の丑の日・・・過ぎちゃいましたね。

今年はいろいろありましたが、大盛況していたようで、

スーパーや鰻屋さん各社も大変繁盛したようでした。

どこも国産が中心でした。

たまには花ネタ

こまっ茶です。  この割烹ゑびすは基本魚屋のブログということで

今まだほとんど魚ネタで書いてきましたが、たまには日次の仕事から離れて

のんびりしたくなることもあります。  

ということで先週日曜月寒にある八紘学園の菖蒲園に行ってきました。

ここは菖蒲の咲く7月限定で開園しているのです。

三浦綾子さんの名作「続氷点」にも出てくるのですよCimg3679

菖蒲以外でもいろいろ花が咲いています。

東京シーフードショーに行ってきました。

こまっ茶です。 おかげさまで昨日の土用丑 久々うなぎは売れました。

その記事は近々ムカインディゴブルーが公開する予定です。

さて私こまっ茶は23日ー24日に東京に行ってきました。

24日のAMには札幌戻って丑の日の点検していましたが。

東京へ行ったのは東京シーフードショー参加です。

Cimg3710

受付は並んでいます。

今日は土用丑の日

こまっ茶です。 いよいよ今日は土用丑の日です。

今年はうなぎ業界大変な年で私どもの売上も国産の大幅価格アップもあり厳しいですが

今日は是非売り込んでいきたいと思います。

店舗も19日土用入りからうなぎコーナー拡大しています。

Cimg3629_2 

氷温干物の工場訪問

こまっ茶です。

旭川に行ってきました。  店舗視察の前に宅配やギフトでも大人気の氷温干物の

工場を視察してきました。

Cimg3625

世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~08年8月1週~

価値ある1000円。
小雨でしたが、芸術の森美術館の野外ステージで開催されたPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)でオーケストラ鑑賞をしました。
ちなみに、オーケストラの知識は、ほぼゼロですが、これだけの情報社会、
知らないうちに関連知識がインプットされています。
 
例えば、オーケストラなのに、何故かジャスピアノが・・・
プログラムのクレジットには、小曽根真と言う名前。
確か・・・、数週間前の音楽番組で特集していたのを観たような・・・。
 
例えば、バーンスタインの特集と言うことで、
最後の演奏は、ウエストサイド・ストーリーの楽曲。
これは、まだレコードの時代に、初めて買った映画のサントラ版。
聴いたことのある曲ばかり。
 
例えば、赤いドレスを着たバイオリニストのアンコールナンバーは、
サマー・タイム。
 
等々・・・。
知識は無くとも、なんとなく聴いたことのある曲って、意外と多い。
 
それにしても、
即興で音楽が出来るって、カッコいいものだなあ~。
と、思わず感心。
これでたっぷり3時間。1000円は安い!
 
さて、
こちらは、価値ある398円。
08年8月1週のトドックの新商品は・・・、
コレです!
Dscn2163

 

またまたサーモンファクトリー

こまっ茶です。

前に何回か紹介しましたが石狩の佐藤水産のサーモンファクトリーに行ってきました。

今回は私的買い物です。

やはりここに来たら必ず買うのがグルメおにぎり。 これは最高です。

Cimg3578

今年は塩時鮭もチャンスです

こまっ茶です。 昨日のいかを買ったのと合わせて塩時鮭を1尾買いました。

今年は生時鮭も安かったので当然塩時鮭も安くチャンスです。

当然切るのは私です。

Cimg3582

いかはまだ小さいですね

こまっ茶です。 先日店舗でいかを買って刺身にしました。

まだ今年は非常に小さいのが主力です。

Cimg3587

これで30尾サイズ 価格は5杯398円と安かったですが

これはおおまい?

  • 投稿日時: こまっ茶
  • 2008年7月18日 04:00
  • 浜情報

こまっ茶です。

北見地区の店廻りしていると大きな魚が眼に飛び込んできました。

Cimg3557

遠軽、北見の旅その2

こまっ茶です。 昨日の続きです。

北見地区は産地だけあってやはり地元のメーカーの商品がたくさん並んでいます。

例えばこれ

Cimg3534

わかさぎ佃煮と帆立ソフト貝柱ですね。

遠軽、北見の旅その1

こまっ茶です。 12日(土)今度は遠軽、北見の店舗廻りをしてきました。

遠軽地区の2店では(プラザ、えんがる南)では湧別産の北海しまえびを

ガンガン売っていました。

Cimg3530

世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~08年7月5週~

街を歩いていて、最近感じることは、
「随分とオシャレなオジさんが増えたなあ」ということ。
その昔、
オシャレは若者の特権だった・・・(この言い回しは、さすがに古いですか?)
そこには、主義主張があり、Boys&Girlsの精一杯のアイデンティティがあったはずだ。
まあ・・・情報が平等でなかった頃の話ですけど。
自ら貪欲に求めないと、自分のアンテナに欲しい情報が引っ掛からない時代があった。
今のように居間でゴロゴロして雑誌とTVを観ていれば、人並みに情報が手に入り、それなりの会話が出来る時代とは、明らかに違っていた。
 
簡単に手に入る情報で着飾った自分と
貪欲に求めて、手に入れた情報で着飾る自分とでは、きっと、違うはずだ!
その違いが・・・、
本物と偽物の違いだ。
(なんてな・・・。※『踊る・・・』の和久さん風に)
 
もう、随分と昔の話になってしまいましたが、
『オシャレ30:30』というTV番組に、松田優作が出演した時、
「貴方にとって、オシャレとは?」と言う問いに、
「大人になって、オシャレがどうこうのって、恥ずかしいことじゃないですかね・・・」
みたいな事を言っていた。
(正確な記憶じゃないので、間違っていたらすみません。確か、こんな感じのニュアンスだったと思います)
まだ若かった私は、その通りだと思った(やっぱり、松田優作はカッコいいなあ、とも思った)。
そして、今でも、その通りだと思っている。
 
本当にカッコいい大人は、オシャレの要素を度外視してもカッコいい・・・。

さて、
気持ちも新たに、
08年7月5週の新商品は・・・、
コレです!
Dscn2158

夏のかじか鍋

こまっ茶です。

本日のテーマ 旬のおすすめ品で何故かじかという方も多いでしょう。

でも実はこの時期のかじかも結構いけるのです。

先日試作した商品です。

Cimg3485

新物紅鮭

こまっ茶です。

先日今年の新物のロシア産の沖流し網の紅鮭の定塩加工したサンプルを

いただきました。

Cimg3486

鮭のトバ

こまっ茶です。

中標津に行ったらコープでは取り扱っていませんでしたが他店では隣町の

標津漁協の鮭トバを売っていました。

さっそく買って食べてみました。

Cimg3504

釧路、中標津の旅その2

こまっ茶です。

昨日同様釧路、中標津に行った際の報告です。

釧路から車で約1時間半 中標津に到着  店舗視察終え昼食と食べようと

探したらコープなかしべつ店の近くにスープカレーのお店見つけました。

Cimg3501

釧路、中標津の旅その1

こまっ茶です。 5日(土)サミットの厳戒体制の中釧路に行ってきました。

千歳空港からの飛行機ですが道路は計画たたないので久々JRで行きました。

行きも帰りも釧路の霧で不安でしたが(前の便は女満別着陸、後ろの便は欠航)

無事往復大丈夫でした。 少し霧でているでしょう!

Cimg3517

環境フォーラムに行ってきました。

こまっ茶です。 6日(日)環境フォーラムに参加しました。

講演はアルピニストの野口健氏です。

講演の内容、野口氏のプロフィールは

Cimg3524

世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~08年7月4週~

この歳になっても、新聞をTV欄の方から見てしまう。
「ったく・・・、小学生の頃となにも変わってないな・・・」
などと、一人落ち込んでみる。
 
思うに、
子供っぽい大人が増えているのだろう。
ミニカーを集めたり、アニメについて熱く語ったり、プロ野球の勝敗に気分が左右されたり、ロックを聴いて体が動いたり・・・。
それを子供っぽく見せるか、デキる男のチャームポイントに見せるかは、腕次第!と言ったところか。
 
そうは言っても、
必須条件がある。
それは・・・、『デキる男』ということだ。
 
デキない男がミニカーを集めたり、アニメについて語ったり、野球の試合で気分が変わったり、ロックばかり聴いていたら・・・、
「あいつは、本当にデキないヤツだ」
と言われてしまうに違いない。
「気持ち悪いよね~」ぐらい言われるかもしれない。
 
デキる男とは?
今、話題の島耕作か?
自分は、島耕作よりもサラリーマン金太郎に憧れている。
いやいや、それ以上にあしたのジョーに憧れていた。
 
混迷する日本経済と自分の大人としての佇まい・・・。
明日はどっちだ?
・・・みたいな。
 
さて、
08年7月4週のトドックの新商品は・・・、
これです!
今週はふたつ!

Dscn2153
これと、

Dscn2148
これです。

帯広へ行ってきました

こまっ茶です。 もう1週間以上前になりますが帯広に行ってきました。

石勝樹海ロードを抜けていきます。

Cimg3436

難所の日勝峠も抜けて

Cimg3439

帯広へ到着です。

仙台市場の見本市

  • 投稿日時: こまっ茶
  • 2008年7月 6日 04:00
  • 市場日記

こまっ茶です。 先日仙台で東北地方の各荷受さんが集まって合同で開催した

市場の商品見本市に行ってきました。

Cimg3424

人もたくさん来ていました。

サクラマスづくし

こまっ茶です。

もう2週前になりますが紋別に行った際サクラマス尽くしの料理をいただきました。

作っているのはそこのメーカーの従業員の方の手作りです。

丁度季節限定でとれるサクラマスは非常に脂もあって美味しいのだそうです。

まずはシンプルに塩焼き

Cimg3250

いやー脂あって美味しいです。 生時鮭よりも美味しいくらいです。

まだまだ続きます。

帆立の加工場 

こまっ茶です。 まだ紋別編は続きます。

紋別で帆立のむきみの加工を見させていただきました。

オホーツクはちょうどこれから漁が本格化します。

Cimg3279

大漁の帆立ですね。

紋別で食べたずわいがに

こまっ茶です。

またまた紋別編です。 だっていっぱい美味しいものあるのですよ。

今回はずわいがにの紹介です。

紋別に行った際前浜で上がったずわいがにをいただきました。

Cimg3243

半夏生は昨日でした。

こまっ茶です。 昨日7月1日は「半夏生「(はんげしょう)でした。

半夏生とは夏至から数えて11日目でこの時期にカラスビシャク(半夏)という薬草

が生えることからつけられたようです。

農家はこの時期の天候で豊作か凶作かの目安になるということで

豊作を願って稲の苗がタコの足のように大地にしっかり根づくように

思いをこめてたこを食べる習慣が生まれたものです。

コープさっぽろの店舗でも取り組んでいます。

Cimg3441

世界が君を待っている!飛び出せ!今週の新商品! ~08年7月3週~

野付半島の原生花園。
冷たい風と荒涼とした風景。
そこに咲く花々は、決して華やかではないけれど、とても凛として、誇らしげに見える。
 
「ああ、私は、生まれ変わったら、野付半島に人知れずひっそりと咲くクロユリになりたい・・・」
 
輪廻転生?
この世に何度も生まれ変わって来るというアレ?
いや、それとは違うこの思い・・・。
そう・・・、
何かに生まれ変わりたいなんて思ってしまうその正体は・・・きっと、
「・・・疲れ」
 
ま、まずい!疲れている場合じゃない!
クロユリではなく、「クロマティになりたい・・・」ぐらい言わなくては・・・。
 
さて、
08年7月3週のトドックの新商品は・・・、
これです!
 
Dscn2149
 

全ての記事

ホーム > 過去記事 > 2008年7月 の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ