生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 個室「銀杏の間にて」 > 新・個室『銀杏の間』にて ~早採りきざみ昆布~

新・個室『銀杏の間』にて ~早採りきざみ昆布~

男子と女子6人のこじんまりとした同窓会だったけど、とてもいい時間だった。
 
羽田美希子(37歳)がミチルと会ったのは、今年のお正月だ。
近所のスーパーで買い物をしている時に、すれ違い様に、ミチルが私に声を掛けてきたのだった。
お互いに「えっ?・・・あー!久し振りー!」「やっぱりー」と驚いた声であいさつをした。
私のカゴの中には、プチクリームパンとポテトチップスと豚ひき肉と餃子の皮とチキチキボーンとゴボウサラダが入っていて、
ミチルのカゴには、トマトとシメジとお刺身用のサーモンとチキチキボーンが入っていて、
どちらともなく「・・・チキチキボーン美味しいよねー」と言って、笑い合った。
その時に、「マイコも近くに住んでいて、マサハルも実家の床屋に戻っていて、後を継ぐみたいだよ」みたいな話になって、
「プチ同窓会が出来るね」と、話が盛り上がったのだった。
ミチルから連絡を受けたのは、それから数週間経ってからだ。
「3月21日金曜日PM7時。『割烹ゑびす』の銀杏の間で」
 

何人集まるんだろう?と考えながら、私は、銀杏の間の襖を開けた。
スッ。
どこかで見たことのあるような顔だなあ・・・という思いと、小学生の面影とをイコールで結び付けてゆく。
ミチルとマイコ。・・・タクヤとマサハルだ!
「お!ミキだ。久し振り!」と、マサハルが笑顔で言う。
私は、女子からも男子からも先生からもミキと呼ばれていたことを不意に思い出した。美希子と呼ぶのは、お母さんぐらいだ。
「5人か。結構集まったね」
私は、こういう集まりは何人ぐらいが普通なのか分からない。急な呼び掛けに、5人という数字は、結構集まった方だと思ったので、素直にそう言ってみた。
なぜか皆、困惑した表情になった。
「いや、6人だ。・・・もう一人来るんだ。・・・ヒロシが来る」
タクヤがやけに神妙な顔で言う。
「ヒロシ君・・・」
一瞬の静寂の中に流れる、ジョン・レノンのスターティング・オーバーが甘酸っぱく感じられた。
 
スッ。
襖が開く。
ヒロシ君だと思って、私達は、一斉にその方向を見た。
入って来たのは女将だった。凛とした佇まいに、銀杏の間の空気がピキーン!と音を立てる。
「あら?どうしたのかしら?そんなに見つめられると緊張してしまいますけど・・・」
この場の空気をやわらかくするように、女将はそう言って優しく微笑み、食前酒とお通しをテーブルに並べる。
「お通しは、クーブイリチーです。昆布と豚肉を炒めたものです。沖縄料理なんですよ」
Dscn1874
随分と、鮮やかな緑色をした昆布だなあと、私は思った。
「この昆布は、釧路産の早採りきざみ昆布です。
釧路の昆布と言えば・・・、
さお前昆布、なが昆布、あつば昆布が有名ですが、この料理は、なが昆布を使っています。
なが昆布は、出汁には、ほのかな甘みがありますが、主に、おでんなどの煮物に使われるんですよ。
3月中旬から5月下旬までの、成長前の柔らかい昆布なんです。
身が薄いので、サッと茹でるのがコツなんです。カット幅も1mmで、食感の良さを感じていただけると思います。
それに・・・、なんと言っても、とてもヘルシーな食品なんですよ」
そう言って、女将は女子に微笑む。
「ヘルシーなんだ」と、マサハルが言う。
皆の視線を感じたのか、「男だって気にするんだよ!」と付け加える。
女将は男子にも微笑み、話を続ける。
「ノンカロリーで、ミネラルやビタミンとか栄養をたっぷり含んでいるんですって。
最近は、お出汁だけじゃなく、食べる昆布として食物繊維も注目されてますものね。
沖縄の人が長生きでいらっしゃるのは、昆布を食べているからかしらね。ふふ。
和食のイメージが強いと思いますが、最近では、イタリアンなんかにもアレンジされているようですよ。
私は、まだチャレンジしたことがないんですけど・・・。ふふ。
おせち料理でも昆布巻とか、昆布って欠かせませんよね。”よろこぶ”とか言って・・・。ふふ。
どうぞ、ごゆっくり」
そう言って、女将が襖を閉める。
スッ。
 
昆布の緑色が眩しいほど鮮やかだ・・・。
私には、緑色の鮮明な記憶がある。いや、私だけじゃなく、私達の鮮明な記憶と言ってもいい。
「・・・ねえ、”奇跡の1枚”って憶えてる?」とミチルが言う。
皆、一斉にうなずき、甘酸っぱい顔になる。
4年3組に一人、笑わない男子がいた。むしろ、あまり喋らない男子と言った方が正しいかもしれない。
それが、転校生の・・・ヒロシ君だ。
「家でお父さんかお母さんに怒られたの?」とか、「ペットが死んだの?」とか、「ファミコンが壊れたのか?」とか、「おこづかいが没収されたのか?」とか、
最初は、興味本位でいろいろと質問したが、ヒロシ君はうつむいて、「うん」とも「ううん」ともつかない、「うー」と返事をするだけだった。
いつだったか、「昨日の夕方、ピロシキ買ってーと、銀行の前でヒロシがお母さんに言っていた」という話が噂になって、
都市伝説のように、学校中を駆け巡ったことがあった。
その日から、ヒロシ君は、ピロシキとあだ名が付き、バカにされるようになった。
それを見て、正義感の強いマイコは、「やめなさいよー」と、男子の顔を引っ叩いていたのだった。
両親が離婚し、今は遠い親戚の家に預けられていて、好きなテレビ番組も見ることが出来ない、という事実めいたことが囁かれるようになってから、状況が変わった。
”離婚”とか”遠い親戚”とか”テレビを見られない”とか、小学生の心には、とても恐怖を感じる言葉だった。
皆がヒロシ君とは、自然と距離を置くようになってしまった。
 
”奇跡の1枚”は、そんな中での出来事だった。
遠足の日、クラスのムードメイカーのタクヤの災難が発端だった。
公園でのお弁当の時間。
「あー!やべー!リュックサックに穴が開いてるじゃん!」そう絶叫するタクヤ。
リュックは、どこかに引っ掛けたようにカギ状に破れていて、そこからポロポロと、おにぎりとおやつが落ちていて、タッパーに入ったおかずは、すっかり偏っていた。
おやつは300円までだったが、30円のベビースターが1袋とバナナしか残っていない状態だった。
周りの友達は、ゲラゲラと遠慮のない笑いを贈った。
自由時間に小川で遊んでいる時。
「おい!気をつけろよ!滑るぞ!」とリーダーシップを発揮するタクヤ。
しかし、その直後、「あー!やべー!滑った!落ちるー!」
ジャッ、パーン!!
タクヤは、この日のための新しいアディダスのジャージを、これでもか!というほど自慢していたので、皆「気の毒なヤツだ・・・」の思いを込めて、ゲラゲラと笑っていた。
小川に落ちたタクヤを起こそうと、友達は手を差し伸べてはまた離し、再び小川に落とす、というやり取りが3回続いて、更に笑いは大きくなった。
4回目、タクヤの握る手にも力が入ったのか、力んだ瞬間に、プーとおならが出た時は、お腹を抱えて苦しくなるほど笑ったのだった。
あまりにも悲惨な状況だったが、まだ終わりではなかった。
集合写真の撮影の時。
鮮やかな緑の芝生の上に、太陽の光が降り注いでいる。
誰からともなく「タクヤ、真ん中に行けよ」と、気遣いの言葉が飛んできた。
端っこですっかり落ち込んでいたタクヤは、「申し訳ないねー」などと言いながら、中央に座った。
その時、上空のカラスの糞がタクヤの頭に落ちた。
ヒュー、ポトン。そんな感じだ。
「あー!やべー!なんでカラスの糞が降ってくるんだよー!」
端っこの方から、こらえ切れず、ハハハハハッハハッハッハッ、ヒーッヒーッと大きい笑い声が聞こえる。
ヒロシ君だった。
皆も、つられて笑った。
「ハイチーズ!」
パシャ!
眩しいほどの緑の芝生の上で撮った、クラス全員が笑っている写真。
これが、”奇跡の1枚”と言われている。
 
「・・・ヒロシ君か」と私は小さく微笑む。
「ヒロシさあ、売れない芸人になったみ・・・」とタクヤが言い掛けた時だ。
スッ。
襖が開いた。
そこにいたのは、エルビスのような袖にフリフリが付いた真っ白いジャンプスーツを着た男だった。
皆、呆気にとられた。
「ヒロシ」
「えっ?」
「ヒロシ君?」
頭の中が混乱していて、この奇抜な格好をした男とヒロシ君がイコールで結びつかない。
「どーもー!ピロシキ大使でーす!」
「うっ・・・」とタクヤ。
「うっ、ププ・・・。プッハハハハハハハ!なによそれ!」とミチル。
「おっ、おっ、おっ・・・面白い・・・」とマイコ。
「・・・随分変わったな」とマサハル。
「本当に・・・ヒロシ君だよね?」と私。
ヒロシ君がニッコリと笑って応える。
「へへ。これが、オレを変えた1枚」
そう言って、おもちゃのマイクをクルクルと回し、腰を振るパフォーマンスをして、テーブルの上に1枚の写真を置く。
”奇跡の1枚”
 
笑わないヒロシ君は、人を笑わせる人になっていた。
(正確には、笑わせようと努力している人だけどね・・・)
男子と女子6人のこじんまりとした同窓会が始まった。
 
Dscn1869
くしろ市東部漁協の「早採りきざみ昆布」は、トドックで好評発売中です。

コメント: 2

KAZU! 2008年3月11日 10:49

松紫さん!お早う御座います!ご無沙汰~~!
今度のは、他愛の無い小学生時代(ある意味での思春期)が走馬灯の様に甦り、それでいて郷愁を誘い
そして!ほのぼの!!こう言う文章が最近少なくなっているので、何か「ホット!」しますね~~!
頑張って下さい!
PS・・これからは早撮り昆布の時期になりますね!
特に道南の黒口浜の1年ねかせた早撮り昆布は最高ですね!この3月にトドックで販売しますね!!

松紫 2008年3月11日 20:15

コメントありがとうございます。
3月3週にJA恵山漁協の「おとひめ昆布」も発売されます。昆布と豚肉は本当に良く合います。
もっと皆さんに食べていただくように、日々宣伝活動です。
頑張りましょう!

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11383
この記事へのトラックバック一覧
新・個室『銀杏の間』にて ~早採りきざみ昆布~ from 割烹ゑびす

ホーム > 個室「銀杏の間にて」 > 新・個室『銀杏の間』にて ~早採りきざみ昆布~

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ