生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 旬のおすすめ品 > 生するめから生やりいかへ

生するめから生やりいかへ

今年は生するめいかが1月に入っても水揚げ多いという異常な事態でしたが

するめいいかも1月末で終了 いよいよ生やりいかの季節です。

北海道ではいかといえばやはりするめいかですが日本海の南九州あたりは

やはりやりいかですね。

Cimg1611

生やりいかはやはり刺身が美味しい

するめいいかももちろん美味しいですがやりいかは独特の甘味もあって

また美味しいのですよね

皮をむくのもするめいかより簡単です。

するめいいかは3枚皮あって上手く2枚目を剥いていかないと途中で切れたり

身に穴あいたりするのですよね。

私こまっ茶も新人の頃上手くいか剥けなく怒られたものです。

お造りをどうぞお召し上がり下さい。

Cimg1612

コメント: 1

KAZU! 2008年1月31日 09:24

こまっ茶さんへ!お早う御座います!こまっ茶さんも!苦労されたのですね!槍いかは刺身もとても繊細な味で美味しいのですが!子持ちの槍いかの煮付けは薄味で食べるとやめられません~~!ヨダレが出てきそうです!!!

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11275
この記事へのトラックバック一覧
生するめから生やりいかへ from 割烹ゑびす

ホーム > 旬のおすすめ品 > 生するめから生やりいかへ

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ