生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 美味しい食べ方 > サクッと我流!大人のたしなみ。 ~薄造りの食べ方、そして高級食材~

サクッと我流!大人のたしなみ。 ~薄造りの食べ方、そして高級食材~

ポクポクポクポクポクポクと、木魚を叩く音が厳かに響いている。

伯父の三回忌。

厳正な雰囲気に包まれながら、

よくこのシチュエーションをコントにしたなあ・・・。本当にドリフはすごい・・・。

(大爆笑の『もしも・・・のコーナー』は面白かった・・・)。

そう感心するとともに、最大級のリスペクトを贈りたい。これもまた、厳かな感じで。

数珠を握り締めながら、そんなことを考えてお経を聞いていました。

さて、木魚と言えば・・・。

 

「木曜魚の日!略して木魚!」

・・・。

お坊さんの横でポクポクと鳴っている木魚ですが、別に魚の形をしている訳ではないのに、何故に木魚なのか?

どちらかというと、ドクロに近いその形。そして、間抜けなポクポクという音。

よく見たことはありませんが、魚の鱗が彫られていて、2匹の魚や龍が珠を争う姿が図案されているようです。

是非、ご先祖様に会うとともに、お盆の時にでも見て下さい。

魚は昼夜を問わず目を閉じないことから、禅寺では修行に精進することの象徴とのことです。

そうか・・・自分ももっと精進しなくては・・・。

 

今回は、お造りの薄造りです。

代表的なのは、ふぐです。

初めてふぐの刺身を食べた時ですが、

向こうが見えるほど、薄く切られた刺身が、菊の花のように盛られています。

とにかく初めてなものですから、遠慮がちに1切れづつ、パクッっと。

Dscn1816

(※写真は平目です)

「違う!違う!そんな喰い方していたら日が暮れるぞ!いいか、こういう風に喰うんだ!」

そう言って、箸で7~10切れぐらいをひとすくい!豪快に!

Dscn1814_2

そんな怒られ方をした経験があります。

そうだ。高価な食べ物だからと言って卑屈になってはいけない!

たかがふぐの刺身・・・。自分の人生を賭けてひとすくいだ!

卑屈になる理由など、ひとつもない!

それからというもの、薄造り(平目とかカワハギとか太刀魚とか)に出くわした時は、ほぼひとすくいで食べるようにしています。

その瞬間は、最大の敬意をはらって、自分の人生の全てを賭けて食べています。

 

いくら丼は、白米が見えないくらいに盛り付けて、ひと口食べるごとに、いくらを追加、追加で、最後まで白米を見えないように食べ終えたい・・・。

うに丼も同様だ。

ふかひれスープは、塊を一気に流し込みたい。

キャビアはどうだ?・・・あれは、ちょっと口に合わなかったなあ。

いずれにしても、ピンクのドンペリをお猪口で飲むような人生はまっぴらだ!

さあ来い!高級食材よ!人生を賭ける準備は出来ているぞ!

くじけるな!頑張れ、自分! 

コメント: 1

KAZU! 2008年1月22日 09:09

松紫さん!お早う御座います!人生は教訓だらけですが生活するのは自分です自分のライフスタイルを
持ちましょう!常識も本当は非常識なんて事が沢山
在ります!「人生はモデラートで!」
処で「ふく」の話ですが、天然と養殖更に盛り出てきたら判りますか!実は直ぐ判る方法が在るのです
!少々乱暴(ランボーでは有りません!!笑い!)
ですが、斜めに傾けて落ちないのが天然です!身が締まり更に吸い付くのです!昔、福岡の博多で先輩に連れて行かれ、先輩が天然と信じていた店が実は
私と行き、養殖だと判り先輩は赤恥を掻きました!

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11255
この記事へのトラックバック一覧
サクッと我流!大人のたしなみ。 ~薄造りの食べ方、そして高級食材~ from 割烹ゑびす

ホーム > 美味しい食べ方 > サクッと我流!大人のたしなみ。 ~薄造りの食べ方、そして高級食材~

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ