生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > コープからのお知らせ > 環境問題と水産資源

環境問題と水産資源

今日は堅い話です。 いつも堅いって? そうかもしれません。

10日に北海道生協連の新春講演会にいってきました。

テーマは「地球温暖化の北海道への影響」・・・そして我々の役割

ということで酪農学園大学の星野先生に講演いただきました。

Cimg1569

Cimg1568

この講演の中で地球温暖化の北海道に対する影響として

・海水面が上昇するでしょう。また海の生態系も変わる。 さけ・かに・昆布・ほっけ・

さんま等の北海道ブランドが獲れなくなるかもしれませんと話されました。

・流氷が北海道に来なくなるとも話しています。

実際特に日本海で暖流と寒流とぶつかるところが暖流が最近強くてどんどん

北に上がっていると話していました。

実際以前はせいぜい積丹位までしか獲れなかったぶりが利尻でも獲れるように

なっているのはその裏づけでしょう。

流氷のプランクトン等たくさんの栄養分運んでくるのでこれが来なくなれば

北海道のオホーツク海の魚は大変な影響うけます。

こうした状況続けば本当に北海道の水産業自体の危機になりますね。

今私たちがやれることは何か、

もう一度考えてみる機会だと思います。

コメント: 2

KAZU! 2008年1月11日 12:03

こまっ茶さんへ!お早う御座います!その通りですね!以前の北海道の鰊の様ですね!戻るまでに20~30年はかかります!一人一人の意識改革が必要ですね!!

こまっ茶 2008年1月11日 17:13

kazuさんコメントありがとうございます。
この講師の先生は中国の内モンゴル出身で地元が
砂漠化していることも話され説得力ありました。
何故北海道黄砂が来るようになったかも話されました。
CMではないですが「知っていることからいつもしていること」にすることが大事ですね

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11234
この記事へのトラックバック一覧
環境問題と水産資源 from 割烹ゑびす

ホーム > コープからのお知らせ > 環境問題と水産資源

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ