生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 浜情報 > 標津で見た これは何? NO2

標津で見た これは何? NO2

  • 投稿日時: こまっ茶
  • 2007年12月 5日 06:00
  • 浜情報

こんにちは こまっ茶です。

先日標津に行った話しは一昨日しましたが標津町といったら鮭の町

そこのサーモン科学館で珍しいものを見ました。

それは・・・

鮭の皮で作った「靴」です。

Cimg1318

横からみると

Cimg1319

どうです 見事な靴ですね  暖かそうです。 

昔のアイヌの人の知恵は凄いですね

また鮭という魚の用途の広さに感心します。

エコの時代こういう靴があってもいいですね

コメント: 1

KAZU! 2007年12月 6日 03:41

こまっ茶さんへ!お早う御座います!!相変わらずの観察力ですね!私も昔、アラスカのジュノーの友人が鮭の皮のジャケツトを誇らしげに着ていました
何でもイヌイツトのガールフレンドの手造りとの
事でした!!靴は一度履いてみたいですね!!

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11162
この記事へのトラックバック一覧
標津で見た これは何? NO2 from 割烹ゑびす

ホーム > 浜情報 > 標津で見た これは何? NO2

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ