生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 旬のおすすめ品 > かじかの子

かじかの子

日高地区の店舗廻っているとかじかの子が並んでいました。

Photo

かじかは漢字で書くと鰍  魚編に秋 秋から冬が旬なのです。

ところで北海道で一般的に売られているかじかには大きく2種類あります。

実は上記のかじかの子 これは当別かじかの子なのです。

当別かじかとは正式名称は「ケムシカジカ」かなり気持ち悪い名前ですが

見た目もけっして良くありません。

N0338_img4_s

このかじかは皮をむいて販売されますが子は醤油漬にするととても美味ですが

身は今一なので子の価値が高い魚です。

以前私どもの担当者が最初にこの魚見て「カメレオンカジカ」と勝手に名前つけて

いたこともあります。

もう一つのかじかは「鍋こわし」ともいわれるぎすかじか (地域によってとげかじかというのもあるよう)

N0338_img5_s

これが一般的に北海道で売られている「かじか」です。 みそ仕立ての鍋がこれからの

時期美味しいです。 特にこの肝は美味しいですね

子もありますがと当別かじかの子と比べて小粒なので子の価値高いのは当別かじかです。

コープではかじかの子の造りかたの極意シールもつけて販売していますので

是非店頭で見かけたらチャレンジ下さい。

(尚後半2つの写真はマルスイさんのHPの写真引用させていただきました)

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11063
この記事へのトラックバック一覧
かじかの子 from 割烹ゑびす

ホーム > 旬のおすすめ品 > かじかの子

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ