生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 美味しい食べ方 > サクッと我流!大人のたしなみ。 ~お刺身を食べる時のわさびの付け方~

サクッと我流!大人のたしなみ。 ~お刺身を食べる時のわさびの付け方~

それにしても、ピスタチオってヤツは・・・。

すすきののピアノの弾き語りのバーでピスタチオを初めて見て、初めて食べた日のこと。

皮をむいて食べることを知らず、薄暗い店内でボリボリジャリジャリという音を響かせて、これは皮をむいて食べるものだったのかと、思い知らされたことがある。

ポケットティッシュをさりげなく取り出して、そーっと、口から殻を取り出す。

相当、噛み砕いたので、なかなか全部は取れない。

飲み込もうかと、グラスを持ち上げると、底に貼り付いていたコースターが剥がれ、店内をコロコロコロコロと・・・薄暗い店内では見つからない。

どこに行ったー、と探し回るのもみっともないではないか・・・。

敗北感に包まれた夜。

 

日本人の食シーンには、『様式美』が求められると思っている。

常に試されるように、目の前のご馳走と対峙する。

もう二度と、あんな敗北感は味わいたくはない!

『大人のたしなみ』を身に付けなければ・・・一生、負け犬だ・・・。

 

以前、お刺身の食べる時は、

Dscn1554

Dscn1555

こんな感じでしたが、

今はコレです!

Dscn1552

・・・テレビから教わりました。小さい頃からテレビッ子で良かった~。

 

効果は以下の通りです。

「お刺身の食べ方知ってますね~」

「わさびのツーンとくる感じがイイんだよね~」

これでOK!刺身を喰らったぜ!って感じです。

ちなみに、そばを食べる時も、わさびをつゆで溶かず、付けて食べるように心掛けています。

 

美味しいか、美味しくないかは、二の次です。

日本の食シーンはまず、『様式美』を制することだと思うのです。

 

未来へ羽ばたけ!頑張れ自分!

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11046
この記事へのトラックバック一覧
サクッと我流!大人のたしなみ。 ~お刺身を食べる時のわさびの付け方~ from 割烹ゑびす

ホーム > 美味しい食べ方 > サクッと我流!大人のたしなみ。 ~お刺身を食べる時のわさびの付け方~

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ