生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 産地訪問日記 > ノルウェーに行ったよその3

ノルウェーに行ったよその3

いよいよ孵化場につきました。

アトランテッィクサーモンは完全に卵からの人口孵化からの養殖です。

孵化場がこちらです。

Cimg0259

ここで海の養殖場に入れるまでのサイズに育てるのです。

昔は卵をとるのは各工場でやっていたそうですが今は完全に国が

やっていて各工場はその卵を買うようです。

卵を孵化させるのがこちら (この時期はしていないのでいませんでしたが)

Cimg0256  ここで孵化させるのですね

そして孵化して育てているのがこちら

Cimg0254_2

稚魚に使っている餌です。

サイズによって餌のサイズも違います。 餌は動物性蛋白質は魚のみです

それもサーモンは禁止だそうで魚粉はあじ、いわし等の青魚が中心です。

Cimg0258

この孵化場で大きくして養殖場にいれる前にノルウェーでは国の指導で

病気対策で1匹ずつワクチンを打つのです。 よって抗生物質の使用がなく

育てられます。 抗生物質の残存の心配もなく安全なのですね

明日以降でこんどは養殖場の紹介します。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11035
この記事へのトラックバック一覧
ノルウェーに行ったよその3 from 割烹ゑびす

ホーム > 産地訪問日記 > ノルウェーに行ったよその3

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ