生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 産地訪問日記 > コープの「寒風秋鮭」 寒風干編

コープの「寒風秋鮭」 寒風干編

こんにちは 管理人のこまっ茶です。

今日はコープの「寒風秋鮭」の最終 寒風干を紹介します。

実は寒風干にするには名前のとおり寒くないとだめなので11月末からになるのです。

山漬は生からするので9-10月なのでそれまで冷凍しておくのです。

冷凍庫から出して真水と塩水で塩抜きをします。(塩抜きしないでそのまま山漬でだす商品もありますがそのままでは干せないのです。)

塩抜きした鮭がこちら どうです きれいな鮭でしょう!

Dscf0040

このあといよいよ外に干します。 浦河の浜風がいい鮭を作るのです。

まず風があたるように腹の部分を開きます。

Dscf0046

これから一気に干台で2日間干すのです。

Dscf0047_2

全体干すとなかなか圧巻です。

Dscf0048

切った身の色もきれいでしょう!

Dscf0050 Dscf0052

最後に焼いた鮭を皆で試食 脂もあって美味しかったよ!

コープの寒風秋鮭 上記のように新物できるのが干上がったあとなので

12月初めの予定です。 まもなく昨年作った分がなくなりますので

新物発売までお待ち下さい!

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11032
この記事へのトラックバック一覧
コープの「寒風秋鮭」 寒風干編 from 割烹ゑびす

ホーム > 産地訪問日記 > コープの「寒風秋鮭」 寒風干編

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ