生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 個室「銀杏の間にて」 > 個室『銀杏の間』にて ~第四話~

個室『銀杏の間』にて ~第四話~

店内に静かに流れているBGMは、ボサノバだ。

今夜は、なぜか日本酒がすすみ、私とナナコは随分と酔っていた。

ここ『割烹ゑびす』銀杏の間に響く声も、いつもより、ちょっとだけ大きいかもしれない。

ただ、そんなことを気にして、トーンを落としましょう、という状態でもない。

 

私は”田酒”を飲み、甘口好みのナナコは”菊水の四段仕込”を飲んでいる。

ナナコは、酔うと饒舌になり、

自分の気に入った話題には、ものすごく楽しそうに喋り、

つまらない話には、はっきり、

「面白くなーい!」

と言って、さっさと話題を自分のお気に入りへと変えてしまう。

 

田酒は、青森の地酒で、大浜の湧き水、軟水を使っているから、

きめ細かな酒質のお酒を造るのに適しているんだよ。

私は、二十代前半の頃から、地酒のある店では、料理に関わらず田酒を飲むようにしている。

ナナコが飲んでいる菊水の四段仕込は、お米を多く使用して仕込んでいるから、

お米の旨みがしっかりとお酒の味にのっている。

スッキリとした甘さがあるよね。

 

「面白くなーい!」

と言われたのは、私のそんな話だ・・・。

 

そんな酒の席の、大人の女性のわがままを、私は可愛いと思って見つめている。

多分、一緒に暮らしていた時は、癇に障っていたかも知れない。

・・・経験を重ねないと、気づかない魅力もある。

ということだろう。

 

スッ、と襖が開き、

女将が,〆にと運んできたのは、香りの強い佃煮のようなものだ。

「はものしそ焼きです」

Dscn1490

はもは、1月から6月の間に、三陸地方で水揚げされたものを使っています。

甘辛い調味たれで煮込んで、さらに、一晩漬け込んでいます。

翌日、たれから上げて、同じ長さに切り揃えて、

1本づつ、国内産のしその葉を手巻きするんです。

その後で、鉄板で丁寧に焼き上げています。

Dscn0435

薬味と一緒に、お茶漬けにして召し上がってみて下さい。

 

女将の説明はそんな感じだったと思う。

大葉と刻んだ生姜がのった丼と急須を置いて、

スッ、と襖を閉める。

部屋には、しその葉の豊かな香りが漂っている。

 

いつもの間にか、BGMもボサノバからハワイアンに変わっていた。

ナナコも気づいたようだ。

そして、いつもの笑顔で話し始める。

 

「フラの聖地はカウアイ島。知っている?知らないよね。

ノース・ショアのケエ・ビーチの奥に、フラの女神ラカが祭られているの。

そこに、最高のフラが踊れるように、って女神の力をもらいに行くの。

・・・9月に、カウアイ・モキハナ・フェスティバル、っていうフラの競技会があるんだ。

もう、今年は間に合わないけどね。

今はそれに向けて猛練習中!まずは予選突破しないとね」

 

私は、お酒を飲んで夢を語るのはいいもんだなぁ、と思っている。

踊ってみせてよ。素直に言ってみる。

 

ナナコは、スクと立ち上がり、見覚えのあるステップとハンドモーションをする。

「この横に動くステップは見たことあるでしょう?

カホロっていうステップなの。

ステップだって、何十種類もあるんだから。

そして、手の動きは、歌詞の内容や意味、感情を表しているの。

アロハは、胸元で両手をクロス。愛の意味。

オエは、人さし指を優しく立てて相手を指すの。あなたっていう意味。

アロハ・オエは、あなたにたくさんの愛が降りそそぎますように、っていう意味なの。

分かった?」

 

分かった。でも、なんだか分からないけど、幸せな気分になったよ。

「冷めちゃうよ」

そう言って、はものしそ焼きを指し、はにかむナナコも幸せそうだ。

 

座に戻り、

まだ温かいはものしそ焼きを、そのままひと口。

やわらかい歯応えだ。

一晩漬けたたれが、よくしみていて、一層、魚の旨みが引き出されている。

はもは、北海道ではあまり馴染みのない魚だけど、

こんなに美味しい料理があったとは!

ふた口で食べ終えそうな小さいサイズだけに、余計に贅沢な味がする。

 

佃煮と言えば、塩分、糖分も高い濃いめの味付けのイメージがあるけど、

これは、かなり薄味だな。

その分、はも本来の味が脳に伝わってくる。

はもの旨み、たれの調味、煮込み時間、漬け込み時間とあげるタイミング。

その全てが、香ばしいしその葉に包まれている。

 

これで、お茶漬けが美味しくない訳がない!

私は、薬味がのった丼の上に、半分に切ったはものしそ焼きをふた切れのせる。

そして、ゆっくりと急須を傾ける。

丼の中で、味が融合してゆく。

 

BGMが心地いい。

そう、文化だって融合してゆく。

ハワイアンをBGMに、日本酒とお茶漬けも悪くないな、と思う。

 

Dscn1416  

「はもしそ焼」は、10月のトドックで新登場です。お楽しみに。

 

 

ホーム > 個室「銀杏の間にて」 > 個室『銀杏の間』にて ~第四話~

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
QRコード
携帯でも割烹ゑびす
http://blog.todock.com/mt4i/ebisu/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ