生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > デリブーの開発魂 > 小樽の食堂(続き)

小樽の食堂(続き)

ダンディーブーです。

 

サービスランチ 400円!

 

DSCF0689.JPG

 

なんとなく、

学校給食を思い出す。

(↑あんたのとき、ご飯あったの?)

 

 

た・・・

たしか、

中学校か小学校6年生くらいで、

ご飯がでてきてカンドーしたような・・・

 

わかめご飯が美味しかった記憶もある。

 

なつかしい。

 

 

と・・・

ところでこのご飯!

 

かっこいい形なんだけど・・・

 

 

DSCF0690.JPG

 

 

白くて悲しい・・・

 

ケチャップご飯ならよかったのにな。

 

 

ここの食堂では、

ぼくのカレーチャーハン30分・・・

サービスランチ40分・・・

 

そして、

豚生姜焼き定食が50分もかかって出てきた。

 

 

DSCF0695.JPG

 

 

それは、

おばちゃんがひとりで調理しているのと、

厨房内で事件が発生したからだ。

 

豚生姜焼き定食の準備に入ったとき・・・

 

冷蔵庫や冷凍庫を開けまくっていた。

 

恐らく・・・

肉がなかったと思う。

 

あわてたおばちゃんは、

今度は奥にあった冷凍庫から、

なにやらもってきて、電子レンジで解凍しはじめた。

 

あっ・・・

お肉あったんだ。

 

ここでちょっと安心したが、

 

 

今度は、

ドンドンドンと・・・

 

とんかちで、

力いっぱい叩いている音が聞こえた。

 

最初は肉を叩いて柔らかくしていると思った。

 

 

しかし偵察に行くと・・・

 

薄切り肉がなかったため、

 

なんと・・・

とんかつ用のお肉を叩き伸ばして薄くしていたのだ!

 

 

よく思いついたよ。

 

 

 

DSCF0696.JPG

 

 

しかも、

 

汁の海!

 

 

よかった・・・

ぼくは生姜焼きを注文しなくて。

 

 

そして、

食べてる途中におばちゃんは・・・

 

早く薄切り肉もってきてって注文してたんだ。

 

少々キケンな食堂だ。

コメント: 2

KAZU! 2010年10月26日 03:44
ダンデイーブーさんへ!お早う御座います!あはははは~~!”この定食なら3分でしょうね!笑い!””そんなに時間がかかるなら名前も サービス停職???ですね!笑い!””それと、 早い定食&遅い定食???笑い!””
ダンディーブー 2010年10月26日 07:21
KAZU!さん、おはようございます。注文を受けたものの、肉がなくてかなりあせってました(笑い)。でも、とんかつ用の肉をとんかつ?で叩くなんて・・・。人間・・・究極に追い込まれると、いろいろな知恵やアイディアが生まれるものですね(笑い)!

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/32337
この記事へのトラックバック一覧
小樽の食堂(続き) from Deli-Boo-Log

ホーム > デリブーの開発魂 > 小樽の食堂(続き)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもDeli-Boo-Log
http://blog.todock.com/mt4i/deliboo/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ