生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > デリブーの開発魂 > あぶら麩丼(キット化へ向けて)

あぶら麩丼(キット化へ向けて)

ダンディーブーです。

 

油麩丼の会 事務局へ行った。

 

DSCF9869.JPG

 

事務局長と思われる人がいた。

(↑なんか怖そうだった・・・)

 

今後コープさんで、

あぶら麩丼を販売するにあたっての

アドバイスを頂こうと思った。

(↑やる気満々だねぇ~)

 

ええ。

 

事前の確認として・・・

 

①名前を使用していいのか

②あぶら麩を仕入れさせてくれるのか

③秘伝のタレなんかがあるのか

④レシピを教えてくれるのか

⑤物流をどう組み立てるのか

 

以上だ。

 

勇気をもって、

さっそく質問したところ・・・

 

 

通りすがりの人だった。

(↑やまちゃんだろっ・・・)

 

事務局へ行くのをあきらめて、

(↑あ・・・あきらめたの?)

 

お土産を買った。

(↑はぁ?・・・・

今までのフリはウソか?)

 

 

だって・・・

家でも食べたかったんで。

 

 

DSCF9976.JPG

 

 

まさか、

1.000円するとは思わなかった。

 

けっこう高いんだな・・・

 

わたくしの頭の中は、

麩=安価!

そういった公式があり、かなりギャップを感じた。

 

 

そして中身は、

あぶら麩とタレ。

 

 

 

 

DSCF9979.JPG 

 

 

やっぱりタレのコストが高い。

 

いろいろな商品を作るとき、

1番ネックになるのがタレ代だ。

 

確かに味の決め手はタレだが、

もともとは水のハズだ。

(↑調味料代とかかかるんじゃ・・・)

 

1.000円の内訳は、

麩200円、

タレ800円とみた。

 

いや・・・

麩200円、

タレ700円、

箱100円だな。

(↑どっちでもいいよ・・・)

 

意外とパッケージ代がかかるもんだ。

(↑わかったって・・・)

 

 

DSCF9977.JPG

 

 

レシピは案外簡単だった。

 

ただ、

長ネギと玉子と紅生姜は別に買わなきゃ

ならない。

 

コープさんで販売するなら、

このままキットとして入れれるな。

 

しかし、

キットとしては問題点がふたつある。

 

ひとつは、

包装資材が高コストで、

このような立派な箱がいらない。

 

そしてもうひとつは・・・

 

 

DSCF9978.JPG

 

 

注意書きに、

万が一、油麩が折れている場合は、

お手数ですが下記住所まで着払いでご送付頂けますと、

商品をお取替えします。

 

ではなく、

 

油麩が折れている場合がありますが、

品質には問題ありません。

 

と、

 

あくまでも強気な態度だ。

 

キットには、

きっとできないな。

 

コメント: 2

KAZU! 2010年8月17日 12:50
ダンデイーブーさんへ!こんにちわ!キッド化ですか?キット出来ますよ!笑い!”それと、タレが高いなんて、タレが云ったのですか?笑い!”でも、北海道で馴染が出るには、キッド時間がかかりますよ!笑い!”
ダンディーブー 2010年8月17日 14:05
KAZU!さん、こんにちは。そうですね・・・まったくなじみがないですもね。ついつい調子に乗ってしまうところでした!あぶらい・・・あぶらい・・・(笑い)!

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/31729
この記事へのトラックバック一覧
あぶら麩丼(キット化へ向けて) from Deli-Boo-Log

ホーム > デリブーの開発魂 > あぶら麩丼(キット化へ向けて)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもDeli-Boo-Log
http://blog.todock.com/mt4i/deliboo/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ