生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > デリブーの開発魂 > 個別

個別

ダンディーブーです。

                            

                                   

屋台・・・って、

けっこうれです。

                             

                                    

ひとり酒には、

最適です。

                                  

                                 

苫小牧でも、

発見しちゃいました!

                           

                                  

Dscf4468

                                      

あるんですね~

                  

先日は北見でひとり屋台、

今度は苫小牧でひとり屋台・・・・

です。

                             

                                

いきなりの制攻撃!を

受けてきました。

                        

                          

何とお通しは、

汁・・・・

です。

                               

Dscf4447

                                  

物・・・・・

って、

珍しい・・・・

                             

                                 

まっ、

ちょうどかったですし、

一味も発見したことで、

                              

早速いただき!

です。

                              

Dscf4448

                           

けっこうきな器で、

おなかがふくれました・・・・・

                             

                               

おかげ様で、

ビールはもういいやって感じです。

                                 

                                   

Dscf4449

                              

店内は意外とく、

本日はダンディーブーひとりでしたが、

週末となると、

とても混みあうのでしょうか。

                                

                                   

さて、

せっかくの苫小牧ですから、

もちろん!

ホッキ

です。

                         

それも、

ホッキ・・・・

に限ります・・・・・

                           

                          

Dscf4451

                               

Dscf4452

                            

ヒモ・・・も

必ず必要です。

                        

ダンディーブーは、

身より、ヒモを好みます・・・・

                            

                               

鮮度バツグン!

足!

                                      

                                     

メニュ~に目しいものは・・・・

と探していると・・・・

                         

                              

いいですね~

                          

Dscf4464

                                

行者にんにく入り!

玉子焼

です。

                           

                                

ひとりで食べるので、

どれくらいの量ですか??

ってたずねたら、

玉子3個分だよって・・・・

                          

                            

そして特別に2個で作ってあげる・・・・

と、

何ともお優しいおかみさんです。

                              

                                 

Dscf4455

                                  

フレッシュな行者にんにくが入っていて、

味・香り・食感・・・・・満点!

です。

                              

                              

                                 

お通しの豚汁完食・・・

もあり、

そろそろ、

・・・・・・

の時間です。

                           

                                  

冷酒下さい・・・・!

って頼んだら、

ご丁寧に、

これは「じょっぱり」って言って、

青森のお酒だよ!

って説明をして頂きました・・・・

                        

けっこうな口・・・

で、美味しかったです。

                           

                                 

ちょっとした会話ですが、

ひとり酒のときは、

嬉しいものです。

                             

                                  

Dscf4462

                                   

                                

まだおなかに余裕があるので、

串と砂も頼みました!

                          

                              

もちろん!

です。

                              

                                      

Dscf4457

                                 

室蘭に近いから・・・・・

                        

こちらも焼き鳥はからし・・・

です。

                             

                                

地元に合った食べ方をする!

これ基本です。

                               

でも、

一口食べて・・・・・

                            

                                

Dscf4459

                           

一味に変更

臨機応変な対応が大切!

                                

違うか・・・・・

                                    

                                    

ご夫婦で営んでいる、

愛情いっぱいの屋台です。

                               

                                  

ここは錦町・・・・

と言うのですね。

                                   

Dscf4465

                                     

確かに・・・・

まっ、

ダンディーブーはひとり・・・

ですが。

                              

                                        

そして・・・・

                              

Dscf4463

                                   

                              

大切にしたい言葉です・・・・

                          

                               

とても雰囲気の良い屋台で、

苫小牧でお泊りの際は・・・・

是非!

                                  

                                   

ただ・・・・

お店のお名前がわからないのです・・・・・

                                 

                              

Dscf4466

                                  

                                   

お食事処・・・・

居酒屋・・・・・

                         

                             

看板がありません・・・・

                                 

                                    

                                         

ここでクイズ!

ですが・・・・

                           

                              

お店の名前・・・・

でなく、

                             

                            

ダンディーブーが先ほどの、

笑うかどには福きたる・・・・・・・

で、

思い出す「ある生き物の名前」があります。

                              

                                  

そうとうマニアックですが・・・・・

                                    

ヒントは、

①菊

②大和

③欧州

④待兼さん

⑤絹(シルク)

                            

これ・・・・わかったお方は、

相当なマニア・・・・

です。

                       

                                 

                                

そして、

ブログ上ではお答えすることができません・・・・・

                              

質問も、一切承りません・・・・・

                           

                                

ず~~っと、

んで下さい・・・・・

                              

                          

ただ・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                 

                    

                                 

                               

個別メールには、

お答えいたします。

                             

                                

                                    

                               

                                

                           

                               

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/6297
この記事へのトラックバック一覧
個別 from Deli-Boo-Log

ホーム > デリブーの開発魂 > 個別

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもDeli-Boo-Log
http://blog.todock.com/mt4i/deliboo/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ