生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > デリブーの開発魂 > 鶏って・・・・む・ご・い・・・

鶏って・・・・む・ご・い・・・

こんちちわ  ブー24号です。

                                                                     

前回京料理って、奥が深いってお話をしましたが・・・・・

今回は、鶏のお話です。

                                                                  

実は24号、惣菜の仕事をやる前は、畜産の・・・

しかも・・・・鶏肉の仕入れを主にやっていました。

それで、鶏肉に関しては、結構詳しいと思っていたのですが・・・・・・・

                                                                                                   

実は、全然たいしたことがなかったということが・・・・・

よ~~~~く、わかりました・・・・・・・

悲しい~~~~~!!

今回は、プライベートで、西18丁目にある、やきとり屋さんというにはしのびない、

ちょっと小洒落た(変な日本語かな~)へ、くり出しました。

                                                                                    

ここのおすすめは「炊き込みごはん」ということを聞き及んでいたので、

まずは入るそうそう注文。

                                                                                 

「生米から炊くので、1時間くらいかかるのですがいいですか」と、イケメンのご主人。

(ちなみにご主人29歳という若さです)

~「はい、お願いします」と・・・・素直な24号。

                                                                                     

それまでは、とりあえずやきとりとビールをとばかり・・・・・

~「“生”、お願いします。それからやきとりは“串おまかせ”で。」

(ちなみに串おまかせは、その日の食材にあわせ、ご主人がおすすめのやきとり6本だしてくれます)

                                          

                       

                  

「はい、おまたせ」といって、でてきたのが・・・・・・・・

Dscf3415

モモムネです」

~えっ、普通こういうのってモモだけじゃないんですかぁ?

                                                                               

「ええ、普通はそうですが、うちは滋賀県から毎日近江軍鶏を仕入れて、

自分のところでバラしているので、モモだけ使うとと、ムネが余るので・・・・・

こういう風に出しています」

              

                     

                       

そうなんです、実は24号も畜産時代鶏肉の仕入れをやっていたとき・・・・・

日本人は、モモ肉が大好きで、ムネ肉をあまり食べないので、どうやったら

ムネ肉を買ってもらうか・・・・苦労しました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ちなみに、世界的には、圧倒的にヘルシーなムネ肉が好まれてています。

サシの入った和牛とか、トロとか、ども日本人はカロリーが高いものが好きなようで・・・・・・・・・)

              

          

         

話がそれましたが・・・・・・

しかも、自分でバラすんですかぁ!! それはすごい。キタイ度高いぞっ~~!!

早速、一口・・・

~「さすが、普通の鶏肉(ブロイラー)の2倍以上の日数を飼育しているだけの

ことはある・・・・・・・・   

                                                             

ブロイラーのグチャッという食感ではなく・・・・・・、

適度に身の締まったサクッでもない・・・・・・・、

どちらかというとザクッという歯応え・・・・・・・、

そして身が締まっている分どうしてもパサッとなりがちなのに・・・・・・、

強火で焼き上げているので・・・・・・、

皮はパリッと・・・・、

肉はジュワーッと・・・・・・・・、

これは美味~~~~~~~いっ!!!!

~「モモだの、ムネだの、そんなの関な~~~~いっ~~~~!!!!」

                           

               

「続いて・・・・

Dscf3422              

・・・・・・くび皮 と しり皮 です」

~首・・皮・・・・・・・ と   尻・・皮・・・・・・・・・・・  皮も部位で分けているのか。

普通、一派一からげで とり皮 だよなぁ~~~

またまたキタイ度高いぞっ~~!!

早速、一口・・・              

まずは くび から(写真奥)・・・

~「うおっ----------っ、なんだっ、これは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カリッとしながらも硬くない・・・・・・・・・・・・、

硬くはないけれど・・・・・・・・・・・・、シャキッとしている・・・・・・・・・・・・、

美味い~~~~~っ!!!!

                 

                 

次は、しり(写真 手前)をいただこう・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~「うぉほっほっほっほっほっほっ----------っ、これも、なんだぁっ!!

プヨプヨしていながら、くどくない・・・・・・・・・・、

くどくないけど・・・・・・・・・・・・・・、マッタリとしている・・・・・・・・・・・・・

これも・・・・・・・・・・もちろん・・・・・・・・・・・・美味い~~~~~っ!!!!

               

                             

                               

「次は・・・・・・

Dscf3420

・・・・・・・・・・・・・・つくね です」

~おっと、今度は意外にオーソドックスにきた・・・・・・でも・・・・・・・きっと、
またなにか驚きがあるんだろうなぁ

早速、一口・・・・

~あらっ、普通に美味しい・・・・おっ、皿の横に載っている粉(写真右下の黒い粒々)は
何だろう???? これをつけて食べろということなんだろうなぁ・・・・・・・・、どれどれ、
つけて食べてみるか・・・・・・・・

                                                                                 

~「ซผญฎฮฬଌૼ૬∮∯∎∌۞ۏഫഝซผญฎฮฬଌૼ૬ !!!! アッチョンブリケ----------ッ、

なんだっ、これはっ!!  

                                                                            

口が・・・痛----------------------いっ!!!!

「そうでしょぉ、これは京都祇園 原了郭の黒七味っていうんです。
普通の七味や一味よりも香りが良く、それでいてピリリと辛いんですよ。
ちょとだけつけて召し上がってください」

                                                                                       

~最初に教えてほしかった・・・・・・・いや、聞かない24号が・・・・馬鹿だった・・・・・・・・

                

                   

                       

あまりの痛さ・・・・・いや辛さに・・・・・・ビールをもう一杯頼もうと、カウンターを見ると・・・・・・

??????????????????????

Dscf3436

~「(なんだろう??一升瓶に花札の図柄が貼ってある。)ご主人あれはなんですか?」

「あれは梅酒です。右へ行くほど段々度数が高くなっていくんですよ」

                                                                                 

~「(おっ、この前の北見ビアホールを思い出すな~。)ご主人、順番に一杯ずつくださ~いっ!!」

Dscf3428_2

~「美味しそう!! 香りもいいぞ!!」と、・・・グラスを手にとると・・・・・

!!!!!ഛഝമബാ്ൌോഎഋഋ൐൐൬൭൯്ാജഛബ!!!!!!!

~「薄~~~~~~~~~~~~~~いっ!!」

~「ご主人、このグラス、すんご-----------------く薄いんですけど・・・・・」

「そうでしょぉ、うすはりといって電球の玉を吹いていた技術を使った、手作りの極薄グラスなんです。その中でも松徳硝子(しょうとくがらす)のうすはりといって、どこのうすはりよりも繊細なのを使っているんですよ。薄くて口当たりのいい飲み口、水や氷が奏でる音、手にした感触に、独特の味わいを楽しんでみて下さい。」

確かに・・・これは驚異の世界だ・・・・・・こんなに薄いのに・・・本当に硝子なの・・・・・

まるで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・割ったら高そう~~~~。

~「梅酒も美味い~~~~~っ!!!! いかん、もうな~~いっ。次は隣のくださ~いっ」

~「おっ、さっきのよりちょっと色が濃いぞ。これも美味い~~~~~っ!!!!

あんまり24号が美味い~~~~~っ!!!!を連発するんで、連れも気になったのか、梅酒を注文。

Dscf3431

どうです、明らかに色が違うでしょ。当然、色の濃いほうが度数も高く・・・・・・・

24号も、美味しい鶏肉と、美味しいお酒のおかげで、だんだん気持ちがよくなり・・・・

        

        

「はい、次は・・・・・

Dscf3423

ひ臓でございます」

~「ひ  臓 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!! !!!! 

そんなの食べていいんかいっ!!!! 普通ありえないぞっ!!!! 元畜産バイヤーの名にかけて・・・・・・・・絶対・・・・・・・・・たぶん・・・・・きっと・・・・・・・・・・でも・・・食べてみたいっ!!!!」

~「旨~~~~~~~~~~~~~~いっ!!」  

微妙だけど・・・・・これは 美味~い ではなく・・・・・・・・・旨~いっ だ。

こんなとき・・・・生きていて・・よかった・・・・・・・・・・・・・・・と思う。

                              

                        

                       

                     

あっ、団体さんが入ってきて、鍋に火がつき・・・・・・・・・

なんだか、い~~いにおいが・・・・・・・・・・・漂ってきた・・・・・・・・・

これは・・・・もしかして・・・・・・・・・・・・・・・・・・水炊き????

   

   

~「ご主人、水炊きも頼んでいいですか?」

「すみません。数量限定のため、予約が必要なんです」

残念、今度来るときは絶対予約しよう!! と決意し、何気にメニューを見ると・・・・・・・

軍鶏のスープ 200円・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・これって、もしかして・・・・・・・

~「水炊きのスープですかぁ??」

「そうです。スープだけだったらお出しできますよ」

~「くださ~~~~~~いっ!!!!」

Dscf3437

あれっ、水炊きって・・・・・・・・・水から・・・炊く・・から・・・・・・・・・・

水炊きっていうんでないの・・・・・・・・・・・・・・・・・かな

出てきたスープを見ると・・・・・どうも違う・・・・・・・・かも・・・・・・・・・・・・しれない

白濁している・・・・・・・・・・・・・・・・・まるで・・・・・・・・・・豚骨スープの・・ようだ・・・・

まずは・・・・・一口飲んで・・・・・・・・・・・・・・・・・・

㷫!!㷭!!㷭!!㷯!!㷯!!㷻!!㷼!!㷽!!㷾!!㷿!!㸋!!㸌!!㸍!!㸎!!㸏!!!!!!!!!!!!!!

~「なんだっ、なんだっ、なんだっ~~~~、旨すぎ~~~~るっ!!

もう、表現するのもいやだっ-------------------------------。

こんな旨いものが、この世にあってもいいのか・・・・・・・・・・・・・・・・・

                          

                       

           

「さあっ、できましたよ」

Dscf3432_2

おおっ~~~、鶏肉が1羽まるまる・・・・・・入っている・・・・・・・・・・・・・・

この香り・・・・・・・・・このつや・・・・・・・・・・・・・・・・この・・・・・・・・・・・・・・

え~~~~~~~~~~~~~~~~~~いっ!!

食べた~~~~~~~~~~~~~~~~
~~っい!!

Dscf3433

Dscf3434

愛する妻よ!! 愛する子供たちよ!!!!

ごめん、許してください・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

24号・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・

ご主人と

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚する~~~~~~~っ!!!!

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・でブー・・・・・・・・・・・・・

ちなみに24号、このとりめしに負けない商品を開発しようと・・・決意しました・・・             

 

                          

 

コメント: 4

KAZU! 2007年12月19日 09:11
ブー24号さん!お早う御座います! 京の料理は奥も深いのですが??京料理の 紛い物もかなり多く判断に苦しむくらいです!実は私も、先日鳥の脾臓を久し振りに食べました、「脾臓はめったにお目に掛かれないので、稀に出る者を秘蔵っ子と言うそうです!!」??今年も後、僅か身体に留意をして、良い新年を迎えましょう!!!
ブー24号 2007年12月19日 09:28
KAZU!!さんへ さすが人生の達人。 知らないことがないですね。 24号、まだまだ秘蔵っ子、 もとい ひよこ でブー。。。 これからも色々教えてください。
メリー @・×・@ 2007年12月20日 16:14
はじめまして。メリーです! いつも『Deli.Boo-log』楽しく読んでま~す☆ 今回は焼鳥!!どこのお店でしょうか~美味しそうですね~読んでるうちに、よだれが…w うすはりグラスは、よくビールのCMで出てますよね~♪オウチで使ってみたいけれど薄すぎてチョット怖い…。
ブー24号 2007年12月20日 17:13
24号でブー メリーさんへ・・・ どのお店か知りたい・・・ フフフ、24号の隠れ家なので、ちょっとだけ・・・ 地下鉄西18丁目駅 徒歩3分 漢字で1文字、ふりがなで2文字のお店でブー。 24号も「うすはり」は話では聞いていたけど、まさかあんなに薄いとは・・・ 家では絶対使えません・・・ でも1個くらいほしいでブー。 誰か、デリブーのお皿と交換して~~~

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

ホーム > デリブーの開発魂 > 鶏って・・・・む・ご・い・・・

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもDeli-Boo-Log
http://blog.todock.com/mt4i/deliboo/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ