生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > デリブーの開発魂 > 京料理って・・・深い・・・・・・・・

京料理って・・・深い・・・・・・・・

こんにちわ ブー24号でブー。

                                                                        

コープさっぽろは、お店で働くパートナーさんの力で成り立っています。

特に私達お惣菜の部門は、パートナーさんなしでは語れません。

                                                                                                

そこで今回、頑張っているお店の中でも、特に頑張ったお店のパートナーさんを・・・・・・

普段、滅多に行くことのない、高級京料理店にご招待。

                                                                                    

24号も、(無理やり)ご相伴にあずかりました・・・・・・

向かった先は、鳴くブーも黙る円山にある「割烹 ○○○」

                                                                                 

メイン通りからちょっと奥まったところに、ひっそりと佇んでいます。

方向音痴の24号、道に迷いそうになりましたが・・・・・・

                                                                                        

何とかお店に辿りつきました・・・・・・

~パートナーさん、ちゃんとわかるかなぁ---。

              

                 

石畳を抜け、暖簾をくぐり、格子戸を開けると・・・・・・

そこは・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                                                

京~~~都♪♪♪♪

「おこしやす~」とはなりまへんが、

「いらっしゃいませ~」と、和服を召された見目麗しき、うら若き女性がお出迎え。

「こちらやす~」、もとい「こちらです」と案内された部屋に通されると、

既に数名のパートナーさんが到着していました。

                                                                                       

ちょっと敷居が高いのか、いつもの威勢のよさがなく、少し緊張気味に立っています。

「なんかキンチョーするわよネ~」、「でもステキよネ~」、「キタイ度高いわ~」

という声が小さく小さく聞こえます。

                                                                                              

そうこうしているうちに、5分経ち、10分経ち、約束の時間が来ても・・・・・・

全員揃いません・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル

                                                                                             

携帯電話が鳴り、出てみると、予想通りお店がわからないパートナーさん。

                                                                                       

「ごめんなさ~い。道に迷っちゃって~~~、それに今自分がどこにいるか

わからないんです~~~」

~ゲッ、最悪じゃん・・・・・・  「ちょっと待ってて。そこ動かないでね~」

                                                                                       

携帯を持ったまま、外に出てみると・・・・

あらっ、目の前に同じように携帯をもった女性が・・・・

            

                  

何と、店の前にいながらわからないとは・・・・・・

               

                   

              

そんなこんなで・・・・全員が揃い・・・・早速「乾杯~~~~!!!!」

            

さあ、これからが本番です。

               

                         

「お通しの 紅鮭の飯寿司 でございます」

Dscf3380

薄味で、お上品な味で・・・・、美味しい・・・・・

でも、京料理に飯寿司って・・・・・・・・・・???

まっ、美味しいからいいや、考えるのやめようっと・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    

 

「続いて、滝川豆腐と牡蠣のあられ蒸し でございます」

Dscf3381

~滝川??????豆???????腐???????

恥を忍んで、「すみません、滝川豆腐って何ですか・・・・・・」

「豆乳を寒天で固めて、冷蔵庫で冷やして、ところ天突きで突き出したものです・・・」

Dscf3383

「・・・・・・・あの~~~~ぅ、すみま・・・・・・、

そっちは(↑)牡蠣のあられ蒸しでして・・・・・・

こっち(↓)が滝川豆腐なんで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

Dscf3382

グェッ!!    24号とあろうものが・・・・・・・・・・・・・、

いぃぃぃぃ・・・・・・・・・・・」

ちょっと赤面しつつ・・・・・・・・・・

箸で豆腐をつついてみると・・・・・・・・・・

パラパラパラと、くずれ・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf3384

お見事~~~!! 確かに滝に見える。確かに川に見える・・・・・・

おだしがきいて、お上品で、・・・・美味しい・・・・・・・

・・・・・・・・・・・でも、ちょと食べにくいかな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・それに、これって夏のメニューでないのかなぁ~~~????

                                                                                             

まっ、美味しいからいいや、考えるのやめようっと・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  

                   

                     

「続いて 湯葉豆腐の白味噌仕立て でございます」

Dscf3385

~湯葉??????豆???????腐???????

またまた恥を忍んで、「すみません、湯葉豆腐って何ですか・・・・・・」

「湯葉用豆乳から作ったお豆腐です・・・」

ゆずの香りと、お味噌の甘さ、そしてお豆腐の食感が、お上品で・・・・、美味しい・・・・・・                 

・・・・・・・・・・でも、これってお味噌汁じゃないの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まっ、美味しいからいいや、考えるのやめようっと・・・・・・・・・・・・・・・・・

            

                   

さわらのお刺身 でございます」

Dscf3387

えっ、さわらって刺身で食べれるの!!

「そうなんですよ。鮮度がよくないとだめなんで、北海道ではなかなかないんですよ」

期待度高いぞ。お刺身といえば、やっぱり日本酒かな。

Dscf3386

おおおおっ、おしゃれ じゃないですかぁ~~  美味しそう~

                         

                     

まずは、さわらのお刺身から・・・・・

!!!!!     淡白なようで・・・・・、脂っこいようで・・・・・

タイのような、トロのような、はたまたアジのような・・・・・

これは・・・・・・美味しい------!!

でもさわらって、「鰆」って書くように春の魚でないの・・・・・・・・・・・・・

まっ、美味しいからいいや、考えるのやめようっと・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

                  

続いて、日本酒を少々・・・・・・

これも・・・・・・・美味しい------!!

             

            

うわっ、次のお料理が来たっ!!

えびいも饅頭 でございます」

Dscf3388

                 

                

                

~えび??????いも???????饅頭???????

またまたまた恥を忍んで、「すみません、えびいも饅頭って何ですか・・・・・・」

あらっ、誰もいない・・・・・・しまった・・・・・・まあっ、いいか・・・・・・・・・

えいっ~~~~、食べちゃえ!!

Dscf3389

おいものしっとり感と、衣のさっくり感、そしてえびんのぷりぷり感が・・・・、

美味しい・・・・・・                 

・・・・・・・・・・でも、これって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、24号、京都に数年住んでいたことがあって・・・・・・

そのとき、えびの形をしているえび芋と、棒だらを炊き合わせた

「芋ぼう」なるものを、よく食べたんだけど、その時のえび芋とは、

芋の種類が違うような気が・・・・・・・・・・

                                                                                  

でも、20年以上も前の、舌の記憶だから・・・・・あんまり・・・・・・・・・・

あてにならないよな・・・・・・・・・・・・

                  

                      

いもにえびが入っているから・・・・・・・・

えびいも・・・・・・・・・・・・・って・・・・・・・・・・そんなことないよな・・・・・・・・・・・・・

まっ、美味しいからいいや、考えるのやめようっと・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    

                         

牛肉と帆立のほうれん草ソース でございます」

Dscf3390

・・・・・・・・・・・・・これが京料理・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい・・・・・・・

畜産物、水産物、そして農産物の、まさしく三位一体・・・・・・・・・・・

・・・・・・・食べても・・・・・・・・・・・・・・・・美味し~~~~い!!!!

・・・・・・・・・・でも、これって西洋料理じゃないの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まっ、美味しいからいいや、考えるのやめようっと・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     

                            

                           

かにしんじょのオーブン焼き でございます」

Dscf3391

~しんじょ・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・・オーブン焼き???????

しんじょって、すり身を蒸すか、ゆでたものをいうんでないの??????

焼いたものを、しんじょって・・・・・・・・・・でも・・・・・・・・・・・・・・・

美味しい!!!!・・・・・・・・・・・・・確かに・・・しんじょだ・・・・・・・・・・・・・・

まっ、美味しいからいいや、考えるのやめようっと・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・京料理って・・・・・・・・・・・・・・・・奥が深すぎる・・・・・・・・・・・・・・

いやっ、料理って・・・・・全て・・・・・・・・・・・・・・・・・・深い・・・・・・・・・・・・・・・

                         

                         

さあっ、最終コーナーにかかってきた。

               

                  

めひかりのごはん でございます」

Dscf3392

~・・・・・・・・め??芽??雌??眼??目??・・・・・・・ひ・・・・・・かり???????

もう、食事の恥はかき捨て、「すみません、めひかりって何ですか・・・・・・」

「目が・・・・・光っている・・・・・お魚のことです・・・」

なるほど、目か・・・・・・・・でも・・・・焼いていたらわかんないや・・・・・

光っているところを見たかったな・・・・・・・・・・・・・・・

                                                                            

苦いっ・・・・・でも、ごはんの甘さと・・・・・お味噌汁のこく・・・・・・

お漬物のさっぱり感・・・・・、ごはんがすすむぞっ・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・!!!! これは美味っ!!

                  

                     

「最後に デザート でございます」

Dscf3393

いか~ん、腹一杯で・・・・・・・もう・・・・・・・・・入らない・・・・・・・・

これは女性陣に譲ります・・・・・・・・・・・・・・

                  

                    

                   

そんなこんなで・・・・・・・・・・・・・・・・・

生まれてウん十年の24号、 初めて食するものの多さよ・・・・・・・

考えてもわからない・・・・・・・・

わからないけど・・・・・・・・・・・美味しい・・・・・・・・・・・・・

美味しさに・・・・・・・・・・・・・・・理屈は・・・・・・・・・・いらない・・・・・・・・・・・・

京料理は・・・・・・・・・・・・なんて・・・・・・・・・・奥が深い・・・・・・・・・・・・・・・・

んだろう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント: 5

アニエス・bee 2007年12月17日 17:56
なんかおかしくて笑ってしまいました! いったいいくらのコースだったんでしょう? そしてパートナーさんの感想は・・・? 「おいしい!」とか言いつつも、鋭くリアル な突っ込みしてそうな・・・私なら間違いなく、してます(笑)「京都で食べる~北海道料理~」みたいな・・・?????と 思いながらも、ふ~ん・・・と納得する ような、しないような(笑) でもこういう親睦会的なものがあっていいですね。
デリブー 2007年12月17日 18:15
デリブーです・・・ 私は、この親睦会に誘われませんでした・・ なぜ?
ブー24号 2007年12月17日 20:48
24号でおわす。 アニエス・beeさんへ 曲りなりにも天下の円山。 本当に美味しかったんですよ。 只、事前に京料理と聞いていたので、京料理=懐石料理という、24号の勝手な思い込みがあり・・・・・ ちょっと意表をつくメニューが多く、ついつい突っ込んでしまった次第で・・・・ 価格はさすがに天下の円山、意表をつく価格でございまして・・・・ パートナーさんの感想・・・・ それは・・・ 「今度は、普通の居酒屋にしてね・・・・・・・」 と、こっそり耳打ちされました。 やっぱり、食事は身の丈にあったものの方がようございます・・・・
ブー24号 2007年12月17日 20:57
24号でブー。 当日デリブーは、600名も参加する別の親睦会が・・・・ あった・・・・んですよね。 確か、「力の源」 http://www.deli-boo.jp/2007/12/post_a111.html に載っていました・・・よ・・・ね。 この日を選んだのは、パートナーさんでして・・・、 もしかしたら・・・ 多分・・・ きっと・・・ 絶対・・・ デリブーが参加したら・・・ 自分達が食べるものなくなる・・・ と・・・・ 思ったのでは・・・・ ないでしょうか・・・・
デリブー 2007年12月17日 21:45
デリブーです。 なるほど・・・了解しました。。 ただ・・わかっていれば・・・ 24号があっちに行って・・・デリブーが あっちに行くとか・・・ まあ・・・終わったことなので・・・ でも・・・忘れません。。ブー。。

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/6143
この記事へのトラックバック一覧
京料理って・・・深い・・・・・・・・ from Deli-Boo-Log

ホーム > デリブーの開発魂 > 京料理って・・・深い・・・・・・・・

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもDeli-Boo-Log
http://blog.todock.com/mt4i/deliboo/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ