生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > お肉のあれこれ > | 産地訪問 > 旭川地区情報その10~ふらの和牛はいかが①

旭川地区情報その10~ふらの和牛はいかが①

こんにちは、旭川地区特派員の【イガイガ】で~す。
各地区の特派員から、
各エリアで取り扱いしている牛肉の紹介が有りますが、
旭川エリアの牛肉の情報をお伝えします。

DSCF0009.JPG黒毛和牛の紹介  
ふらの和牛(谷口ファーム)上富良野産
~産地指定にて
取り扱いをしています。

DSCF0001.JPG
ラベンダーで有名な上富良野町、
十勝岳のふもとで育てられています。
黒毛和牛の【ふらの和牛】を紹介します。

DSCF0002.JPG
生産者の谷口ファームさんを訪問視察

DSCF0003.JPG

DSCF0004.JPG
牧草ロールを保管する倉庫です。
畑作農家と提携して堆肥と祖飼料を交換
(地域環境型農業を実践)
(小麦・乾草・稲わら・麦わら・ビートパルプ)にこだわり給与。

DSCF0005.JPG

DSCF0006.JPG
新設された牛舎は、通常の2倍の大きさで
500頭入る大きさ。

DSCF0007.JPG

DSCF0008.JPG
3800頭~4000頭を肥育しています。

DSCF0009.JPG
9月千望峠からの十勝岳(秋)
こだわりは~安心・安全・環境・品質(うまみ)
* 子牛の導入も、出来るだけ北海道産を中心にしている。
* 牧場内の衛生を保つため、牛床の交換を定期で行い、
 交換毎に消毒を実施。
 また、場内の通路もアスファルト舗装を進めています。
* 配合飼料は、自家製ブレンドしている。
(ムギ・コーン・フスマなど)ホミニフィードは酸化しないように
 新鮮な物に気を付けています。
 また、『おから』、『ビール粕』等も
 畜産の価値高めるために給与しています。
* カルテは、パソコンで管理してトレサビと連動させている。


DSCF0010.JPG
11月某所からの十勝岳(冬)
Xmas&年末に向けて、是非ご利用ください。

DSCF0011.JPG
売り場  

DSCF0012.JPG
上カルビ 

DSCF0013.JPG
肩ロースうす切り

DSCF0014.JPG
モモステーキ
それではまた・・・次回は、ふらの和牛の内臓をご紹介します。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/21516
この記事へのトラックバック一覧
旭川地区情報その10~ふらの和牛はいかが① from 29Log

ホーム > お肉のあれこれ > | 産地訪問 > 旭川地区情報その10~ふらの和牛はいかが①

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも29Log
http://blog.todock.com/mt4i/29log/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ