生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > お肉のあれこれ > きりたんぽ

きりたんぽ

こんにちは、ヒロりんです。
先日、きりたんぽの本場 秋田で
おいしい、きりたんぽ鍋を食べたんで
紹介します。

「むらさき」さん。
本場、秋田できりたんぽ鍋を食べるのが
初めてなので、チト緊張~。

具材は、長ネギ・まいたけ・見えてないけど
ごぼう・セリ・
比内地鶏
特に「セリが入らない、きりたんぽ鍋は
きりたんぽ鍋とは、言わない」との
地元の方々の名言です。


どど~~んと、きりたんぽ登場。
これまた
デカイ!!


たばこと比べてみても、このデカサ。
で、

今回は、きりたんぽ鍋の手順も
伝授して頂きながらパチリと写メを


まずは、秘伝のスープに
ごぼう・まいたけ・比内地鶏を入れて煮込みます。
比内地鶏(軽く言ってますが、最高級の鶏肉でヒロりんは、めったに食べれません)に火が通ってきたら


きりたんぽ投入です。
ここで、

1本まるごと入れちゃ~いけません。
写メの通りにカットするんですが、


手でちぎるのが、おしいきりたんぽのコツだ
そうです。
手でちぎると断面が変則的になる為
特性スープがしっかり、きりたんぽに染み込み
ふっくら、美味しくなるんですって。

きりたんぽを鍋に入れて

長ネギを入れます。
長ネギはこの大胆なカットがミソです。

セリは、季節によって【硬さ】が違うそうなので
セリが柔らかい時は、さっと潜る程度でOKだ
そうです。

これで完成。

いや~~(汗)、こんなに、きりたんぽ鍋が
おいしいとは、思いませんでした~。
この丼2杯、いっちゃいましたが
超満腹(^^)。

比内地鶏のダシが出て まいう~~。

きりたんぽは、ふっくら。

実は、コープでも売ってるんです
きりたんぽ。
しかも、畜産部門で

これ。
あきたこまち使用。
ちなみに、この商品。鍋に入れる前に
電子レンジで「チン」してから入れるのが
鉄則です。

今年の冬は、自宅できりたんぽ
チャレンジしては、どうですか?

では。

グワシ!!

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10096
この記事へのトラックバック一覧
きりたんぽ from 29Log

ホーム > お肉のあれこれ > きりたんぽ

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも29Log
http://blog.todock.com/mt4i/29log/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ