生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 産地訪問 > 旭川地区情報その7~上川産地交流会・その3

旭川地区情報その7~上川産地交流会・その3

  • 投稿日時: ヒロりん
  • 2008年9月11日 05:05
  • 産地訪問

こんにちは、旭川特派員のイガイガです。

とうもろこしの収穫体験へ

畑に到着~とうきびの苗を左手に、選び方・取り方を説明。

辰巳さん

手前の列だけ収穫しないで、残してくれています。
奥の列にはありません。
並んでとっても沢山取れるんですよ。

このとうもろこしが、ゆめのコーンで糖度が高い物は
18度だそうです。
このおじさんが作っている秘伝の肥料がこのパンチのある
糖度を維持しているのでしょう。
通称、パンチコーンと仲間内では言われてるらしい。

(ヘアースタイルがパンチパーマ)

知ってたり?知らなかったり!ラジバンダリ~ぃ!
生でたべるのが、一番あまい。

イガイガは自宅で、ラップで巻いてレンジで2分調理して
2本食べました。
(ゆでるより、レンジの方が、糖度がぬけないのであまい)

ゆめのコーンは高原牛同様に、グリーンサポートの商品です。

帰り道のおたのしみへ

大雪高原牛の直売所(国道のベレル)に立ち寄りました。

高原牛のブロックをチルドパックと冷凍で販売しています。

山の上のベレル(レストラン&売店)で
、ソフトクリームとプリンの販売をしていなかったからです。

国道39線を上川から層雲峡に進むと右側にありますよ。


ソフト&プリンもグリーンサポートさんや、
上川農協さんに携わる商品なんです。

決して、食べたかったからの言い訳ではありませんよ。

大雪高原牛を利用して、グリーンサポートをみなさんで
【サポート】してください。

安心・安全の上川町一貫生産の大雪高原牛を
これからもお願いします。

来年もたのしみです。


それではまた・・・【完】

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10088
この記事へのトラックバック一覧
旭川地区情報その7~上川産地交流会・その3 from 29Log

ホーム > 産地訪問 > 旭川地区情報その7~上川産地交流会・その3

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも29Log
http://blog.todock.com/mt4i/29log/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ