生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 特集 > | 産地訪問 > 函館地区情報~仙台黒毛和牛~市場編②

函館地区情報~仙台黒毛和牛~市場編②

こんにちは、函館特派員の「マサク様」です。

先日の「仙台黒毛和牛~市場編①」の続き
「市場編②」をご紹介します。

「等級」が確定され、「焼印」が押された牛たちには、
次のステージが用意され、

大勢の観衆が待ち受けるステージ(競り場)へと向かいます。

それが「こちら」・・・・

大勢の「競り人」の前に、次から次へと「お披露目」されていきます。

ここで価値(相場価格)が決められ、競り落とされて行きます。

この大きな「電光掲示板」は場内の2~3箇所に設置されており

競り場から見やすいようになっています。

この大きな「電光掲示板」には「競り」に「枝番」「等級」「重量」等の
必要な情報が表示され、

生産者情報等が詳細に記載された別紙と照らし合わせながら
競り落とされていきます。

価格入札はこちらの「リモコン」で行います。

これは電光掲示板に価格を表示(入札)する為の、
「リモコン」で「競り人(業者)」毎に

「3桁の番号」が決められ、どこの業者さんが競り落としたか、判るように表示されます。

勿論、押し続ければ「ウナギ昇り」で価格は上昇し続けるので、
ちょっとしたタイミングが、価格を決めるとともに、
「競り落とせるか否か」をも決めてしまう、「シビア」な一瞬を操る
重要なリモコンになります。

(「やってみませんか?」なんて勧められましたが、ビビッて出来ませんでした)

そんな「シビア」な世界を体験した「仙台黒毛和牛」が
お店に並んでいます。

    (時々、「30%OFFセール」も行なっています)

函館地区、旭岡店を除く「全店(8店舗)」で取扱い中です、
是非一度ご賞味ください。

(旭岡店は猛特訓中に付き、もう暫くお待ちください)

この「看板」を目印に、牛肉コーナーにて展開中。

「指定店認定書」も掲示して、皆様のご利用をお待ちしております。

では、このへんで、

タイトル名が・・「市場編」、「編」って事は続きが・・・・・?。

お楽しみに・・・。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10042
この記事へのトラックバック一覧
函館地区情報~仙台黒毛和牛~市場編② from 29Log

ホーム > 特集 > | 産地訪問 > 函館地区情報~仙台黒毛和牛~市場編②

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも29Log
http://blog.todock.com/mt4i/29log/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ