生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > お肉のあれこれ > | 産地訪問 > 飛騨牛物語 NO4

飛騨牛物語 NO4

モー太郎です。

遺跡の発掘現場のあった熊本から岐阜に移動です。

まずこれが牛肉の枝肉保管庫です。

牛肉がビッシリと吊るされています。
庫内温度は、およそ0℃くらいですが、北海道人には寒くはありません。

2007_12070031_4

2007_12070028 2007_12070029

モー太郎も一頭一頭を懐中電灯片手に、サシの具合や肉色、脂肪、肉のはりなど品質をチェック。

2007_12070035

これは、最上級A5等級の証です。

ロースの断面は、

2007_12070043

こんなのや

2007_12070046

こんなのを 10頭購入

2007_12070047

実に旨そうなバラ肉です

このあと骨や余分な脂を取り除き、店舗へ納品されます。

つづく、、、

ホーム > お肉のあれこれ > | 産地訪問 > 飛騨牛物語 NO4

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも29Log
http://blog.todock.com/mt4i/29log/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ