生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > お肉のあれこれ > | 産地訪問 > 飛騨牛物語 NO1

飛騨牛物語 NO1

こんにちは、モー太郎です。

今回はコープさっぽろの牛肉の頂点商品「飛騨牛」にスポットを当てます。

2005_06210011_2 

コープさっぽろの和牛の取り扱いは、地域ごとやお店ごとに決められていて、産直商品の「しらおい和牛」や「びらとり和牛」、他に産地指定として「ふらの和牛」や「仙台黒毛和牛」、「生田原和牛」があります。(2007年12月現在)

いずれも品種は黒毛和種と呼ばれ、「飛騨牛」もまたこの黒毛和種に属します。

Dsc00650

飛騨牛」は、岐阜県内で14ヶ月以上肥育された黒毛和種で、日本食肉格付協会が実施する枝肉格付で、肉質等級がA・Bで5等級、4等級、3等級のものと決まっています。

Dsc00652

店頭販売時に、飛騨牛銘柄推進協議会の発行するラベルで等級表示をしています。

現在コープさっぽろでは、定番で5等級、スポットで4等級も取り扱い、

2005_06210015 2007_06160043

定期取り扱い店舗は、札幌圏のルーシー店・ソシア店・にしの店・いしかり店・平岡店・藤野店・ていね店の7店舗。

そして何より、

コープさっぽろは、4店舗が『飛騨牛販売指定店』になっています!!!

2007_12140019

飛騨牛」は、肉色が鮮やかで肉質もキメが細かく、サシが適度に入り柔らかい。そして豊潤な味が、、、などなど、、、

また「脂がくどくなくスッキリとして食べ易いし、僕とは違い無駄な脂肪がありませんから、、、」と仕入先担当のフルハウスさんも自信満々で話してくれます。

つづく、、、

トラックバック: 1

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/9932
この記事へのトラックバック一覧
飛騨牛物語 NO1 from 29Log
にく・いい~ね!! from コープさっぽろ おいしいを開発するブログ[Deli.Boo-log] 2007-12-27 (木) 15:14
デリブーです。。                         またまた、やっ

ホーム > お肉のあれこれ > | 産地訪問 > 飛騨牛物語 NO1

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも29Log
http://blog.todock.com/mt4i/29log/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ