生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > バイヤーのひとりごと > コープ厳選物語~その④

コープ厳選物語~その④

こんいちは。

ヒロりんです。

色々なデーターから07年の厳選シリーズの開発商品を

焼豚とハーフベーコンで模索する事になりました。

まず、ボスに報告。

ボス「ふむ、ふむ 粛々と進めて」

エスさん「ハイ」

開発する商品の目星がついたら、お取引先さんへ告知を兼ねつつ

見積りの提示を要請します。

内容は、○○円で販売出来る焼豚等のタイトルで

内容量は何グラム位ですか?

原価はいくら位ですか?

製造方法に特徴を出して欲しいのですが可能ですか?

等々

質問事項を数項目沿えてメールで案内します。

各社、見積りが出揃ったところでボスに報告。

と、ここでエスさんが部署移動となってしまい、ヒロりんが引き継ぎます。

ボス「厳選の開発よろしく」

ヒロりん「ハイ」

前任のエスさんが一度、各お取引さんから頂いた見積りを

再度、項目を変更して、お取引さんへ案内。

さらに、まとめてボスへ報告

ヒロりん「ボス、ハーフベーコンやばいっす」

ボス「なんで」

ヒロりん「原料が高くて各社、提示条件が厳しいです○×○×~~~~」

新規で商品を作ろうとした時に良くある事で、急激に相場が上がっていたり

原材料が慢性的に不足してたりして、目論みと見積りが大幅に違ってた!!って

経験がしょっちゅうです。

そこをボスに理解して頂いて~

ボス「焼豚は?」

ヒロりん「焼豚なら、良いのが出来そうです」

ボス「焼豚進めて」

ヒロりん「ハイ」

ホーム > バイヤーのひとりごと > コープ厳選物語~その④

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも29Log
http://blog.todock.com/mt4i/29log/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ