生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > お肉のあれこれ > 我が子のように育てます

我が子のように育てます

こんにちは。もう太郎です。

上川地方は牛舎が雪で隠れるほどの豪雪地帯。

上川町内と上川管内から生後3~4週間くらいの
子牛を町内の素牛農家である藤井牧場に移して
約7ヶ月間愛情いっぱいに育てられます。

子牛は冬場特に風邪をひきやすいので、、、
と言う事で、
   

ジャ ジャ ジャ~ン
「お手製の毛布」が登場・・・

居ました、居ました。

毛布を着た牛ついに発見!!!

Photo_19

今は2代目の藤井昌信さんが切り盛りしていますが、
毛布は昌信さんの母親弘子さんオリジナルです。

子牛の体から毛布がずれないように紐までつけて
まるで家族の一員のように愛情を注いでいるのです。

おかげで昌信さんも、風邪をひかず大きくすくすく
健康に育ちました。

弘子さんの毛布のおかげで???

次回は愛情を込めて育てられた昌信さんとのふれあい
いや大雪高原牛とのふれあいについてお話します。
              

ホーム > お肉のあれこれ > 我が子のように育てます

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも29Log
http://blog.todock.com/mt4i/29log/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ